2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▲THE ALFEEをより音楽的に語りたい 5▲

1 :名無しのエリー:2006/11/13(月) 13:24:36 ID:gx3Lo8vK
ALFEEについてサウンド的にマターリと語るスレです。
シングル、アルバムの楽曲やライブで演奏された楽曲
などを語りましょう。
本スレは邦楽グループ板に行って THE ALFEE で検索してください。

前スレ
▲THE ALFEEをより音楽的に語りたい 4▲

過去スレ
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1150795147/l50
▲The Alfee をより音楽的に語りたい▲
http://bubble.2ch.net/beatles/kako/1029/10291/1029159110.html
▲THE ALFEEをより音楽的に語りたい 2▲
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/beatles/1066384794/
▲THE ALFEEをより音楽的に語りたい 3▲
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/beatles/1115464172/
▲THE ALFEEをより音楽的に語りたい 3.5▲
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1121356564/


2 :名無しのエリー:2006/11/13(月) 13:35:51 ID:gx3Lo8vK
>>1
前スレ貼るのを忘れました。
スマン・・・○| ̄|_ 

前スレ
▲THE ALFEEをより音楽的に語りたい 4▲
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1150795147/l50





3 :名無しのエリー:2006/11/13(月) 15:16:57 ID:fKgaYG03
>>1乙。
新作発売も迫ってるし、いいタイミングで新スレに入ったんじゃね

4 :名無しのエリー:2006/11/13(月) 21:37:47 ID:pvpt4Wzn
>>1とりあえず乙
だが、本スレとかって表現ヤメレ
ここと、あちらは分離してやってくれないか

あくまでも『音楽的』を望みます。

5 :名無しのエリー:2006/11/13(月) 22:51:41 ID:+Mnme2q6
>>1
「どのスレより広く深くマターリと」
これも一応付け加えといておくれ

6 :名無しのエリー:2006/11/14(火) 11:13:53 ID:z3YcY5th
>>4-5
それでは次スレはこんな具合でいかかでしょうか?
添削、求む。
------------------------------------------------

▲THE ALFEEをより音楽的に語りたい 6▲

ALFEEについて音楽的にどのスレよりも広く深くマターリと語るスレです。
シングル、アルバムの楽曲やライブで演奏された楽曲
などを語りましょう。


7 :名無しのエリー:2006/11/14(火) 22:55:46 ID:QunnFb0h
shoutは桜井

8 :名無しのエリー:2006/11/14(火) 22:57:24 ID:QunnFb0h
間違った・・・changeは桜井

9 :名無しのエリー:2006/11/14(火) 23:49:43 ID:C7gc4ovP
前スレが1000行かずに落ちましたが

10 :名無しのエリー:2006/11/15(水) 00:31:26 ID:8zM7YlAp
愛を〜惜しみなく〜奪いそして捧げよう〜
刹那に〜・・・・心にそっと鍵をかけて〜

11 :名無しのエリー:2006/11/15(水) 23:06:32 ID:8zM7YlAp
1愛は惜しみなく 愛は奪うものか与えるものかという究極の命題
         スピ−ドのある曲ですけど、メロディアスでコーラスも細かい。
2天河の舟    リズムは意外になかったパターン。ボーカルは今までダブルが多かった
         けどこれはシングル。歌がすっと入ってきます。
3春の嵐     フレーズの音数が多くて、2コーラス終わるまで休みがない。低〜高音が幅広い
         です。冒頭3曲でいちばんハードかな。  

12 :名無しのエリー:2006/11/15(水) 23:19:43 ID:8zM7YlAp
4Innocent Love 省略
5ONE LOVE    ハードな中にGSっぽい感じもある。コーラスがかなり効いている。
       詩も淡い初恋の感じを振り返っています。
6夢のチカラ06 省略
7Change Aメロからサビみたいな、洋楽の感じを出したくて・・
         新鮮でしたねこれは高見沢が歌うと思っていたのに・・
8Shout これはもうシャウト。アメリカンハードロックでステージ向き
         坂崎がハンドマイクで踊ることを考えてつくっています。
100億のLove StoryとONEは省略

  



13 :名無しのエリー:2006/11/16(木) 11:42:03 ID:tQWRYWLl
>>11-12
このコメントは誰のコメント?
Shoutはハンドマイクで決まりなの?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。::2006/11/16(木) 14:52:19 ID:Wv3rhz+q
秋のツアーはいまひとつ食指をそそられない



15 :名無しのエリー:2006/11/16(木) 21:04:02 ID:x2i0eBBN
>>13
Shoutはハンドマイクで坂崎、Changeは桜井で決まり!
だから夢のチカラ06は高見沢だな。
Changeが高見沢じゃなくてよかったと思う。


16 :名無しのエリー:2006/11/16(木) 21:36:16 ID:uhGsFe1r
>>15
それって憶測でしょ

17 :名無しのエリー:2006/11/16(木) 22:00:52 ID:x2i0eBBN
決定事項だよ!

18 :名無しのエリー:2006/11/16(木) 22:02:26 ID:uhGsFe1r
誰が決めたの?

19 :名無しのエリー:2006/11/16(木) 22:06:32 ID:nOALwzNN
なになに?桜井がハンドマイクでリンゴ持って歌うだ?
んなバカなこと言っちゃあいかんよチミ。

20 :名無しのエリー:2006/11/16(木) 22:38:48 ID:1AkNF+jx
夢のチカラは妥当なところでいけば高見沢だろうけど
Aメロの感じは桜井にしっとりと歌ってもらうとハマる気がする。

21 :名無しのエリー:2006/11/16(木) 23:03:22 ID:x2i0eBBN
もう〜
愛は惜しみなく・夢のチカラ06・100億のLove Story (高見沢)
天河の舟・ONE LOVE・Shout(坂崎)
春の嵐・Innocent Love・Change(桜井)
で決まりだよ!
坂崎はコンサートでShoutをハンドマイクで歌うよ。
もう決まったんだから・・・
高見沢が決めたので変更はありません。

22 :名無しのエリー:2006/11/16(木) 23:25:31 ID:nOALwzNN
で、桜井がリンゴ片手にマイク噛りながら歌う歌は何だって?

23 :名無しのエリー:2006/11/17(金) 08:22:17 ID:6UhX1mGU
パパパパッパッパ パパパパッパー

24 :名無しのエリー:2006/11/17(金) 16:37:41 ID:y6UtO7RQ
危険なトマト

25 :名無しのエリー:2006/11/17(金) 22:30:22 ID:hXCaP80n
今度のアルバムの中でみんなはどの曲に期待しているの?
俺の期待度は順番をつければ
春の嵐→愛は惜しみなく→Change→ONE LOVE→Shout →天河の舟かな?
残りは発表曲なのであえて入れていない。
うれしいのは坂崎の曲が全て新曲という事でございます。

26 :名無しのエリー:2006/11/17(金) 22:59:14 ID:ezumV5ah
Justice For True Loveみたいな、張りつめた空気観のあるロックはもうやらないのかなあ
グリントビート以降のオケで多用されるエレキはあまり好きではない

27 :名無しのエリー:2006/11/18(土) 20:11:31 ID:/w1gx6qe
人稲

28 :名無しのエリー:2006/11/18(土) 20:13:52 ID:/w1gx6qe
鋼鉄の巨人の高見沢氏のおたけびが聞きたいんだけどはもってるよ _| ̄|○

29 :名無しのエリー:2006/11/19(日) 00:41:22 ID:O0nDHXas
イノセントラブ、2週間遅れて発売させてたら2位だったな。

30 :名無しのエリー:2006/11/19(日) 14:23:59 ID:MoBbc3MP
鬼が笑う話だが、この時期に新作アルバム出して
来年のマラソン曲は大丈夫なのだろうか。
アルバム曲をスライドさせるような安易なことは避けて欲しいが。

31 :名無しのエリー:2006/11/19(日) 14:35:35 ID:D8VZfQFl
どんだけ枯渇してんだよw

32 :名無しのエリー:2006/11/19(日) 17:59:04 ID:nuUTjzOH
意外ともう一回「夢よ急げ」になったりしてな

33 :名無しのエリー:2006/11/19(日) 21:19:15 ID:TByksjfY
「夢よ急げ2007」とか

34 :名無しのエリー:2006/11/19(日) 21:39:24 ID:NRvW3pzq
曲目だけ見ると、
序盤−夢幻の果てに・LOVE
終盤−ヌーベルバーグ(終盤)
っぽいな。

どちらかというと、80年代というよりは90年代のアルバム寄りかもね。
はやく23日(木)の祝日になってくれ。待ち遠しい。

35 :名無しのエリー:2006/11/19(日) 22:41:07 ID:/ESIUYNR
そうだよな…もう来週なんだよな

アルバム発売目前で流れも違えば「だからなに?」って話題なんだけど
タッチ3の主題歌&エンディングがアルフィーだったことは有名だけど
タッチ2で「SWEAT&TEARS」が使われてたことってみんな知ってんのかなぁ?
今更ながら改めてアルフィーの顔の広さがわかった。
たまたまタッチの劇場版DVDを観る機会があったもので

36 :名無しのエリー:2006/11/19(日) 23:44:14 ID:5mLr8UNd
「春の嵐」のイントロのエレキのメロディーは、戦艦大和じゃないか?

37 :名無しのエリー:2006/11/20(月) 00:20:07 ID:yHGocpjC
>>35
ピアノ曲でしょ>タッチ

38 :名無しのエリー:2006/11/20(月) 01:07:15 ID:2OFlBZ2e
「夢のチカラ2006」が今ロックばんできけたけど・・
なんか「木枯らしに抱かれて」をCD(レコード)でセルフカバーした時
の先発バージョンを超えられなかったパターンと似てて
オレ的には期待外れだったな。
折角のボリビアレコーディングのパートもこれじゃね。
「明日の鐘」みたいに先発バージョンを超えて欲しかったのに残念!

>>36
「春の嵐」のイントロメロディーは、「ジェネダマ」の間奏の
エレキギターのメロディーの一部のが似てないか?


39 :名無しのエリー:2006/11/20(月) 01:25:56 ID:AchoAIb2
夢のチカラがこのアルバムに入った段階で>>38の感想は予想していたが
やはり期待外れだったか・・その曲に加えられた中南米の楽器は
サンポーニャという葦笛の楽器らしいんだけど、上戸の原曲を聴いた事があるなら
どこでその楽器が入るのか想像つかないもんね。
まあ初めからあまり期待していなかったからいいんだけど。
しかし早い所ではあと2日で発売されるわけだが、
みんなどんな感想になるのか楽しみだ。このスレも伸びるだろうね。

40 :名無しのエリー:2006/11/20(月) 12:47:11 ID:sUofyHvN
>>38
え?俺は「木枯らし」はALFEE ver.の方が断然好評価だけど?
一般的にはそういう評価になっているのかorz

41 :名無しさん@お腹いっぱい。::2006/11/20(月) 13:17:46 ID:QyPYczZC
>>40
おいらも、木枯らしはALFEE ver.の方が
絶対良いと思うけど

42 :38:2006/11/20(月) 19:45:30 ID:s5b+qWmp
>>40,41
「木枯らし」のALFEE ver.はね、ライブの時のは最高だと思うのよ。
だけどシングルのC/Wになったver.は、
なんかいかにも打ち込みのデモトラックみたいなものを
少し手直しした感じ?のオケにそのままギターやボ−カルといった
ウワものを乗っけたような安直な音にきこえるから
何でライブの時のver.を入れないの〜って当時がっかりしたものだ。

それにALFEEだってライブではアコースティックな感じの
マンドリンが入った CD化されてないver.はやるけど
(Kyon2の鑑さんが手掛けたver.をALFEE流にアコースティックにした感じで
 非常に良いと思う)
シングルのC/W ver.は殆どやってないでしょ。そういう意味でも感じるのさ。

43 :名無しのエリー:2006/11/20(月) 22:22:10 ID:VIT5Kv6t
夢のチカラは上戸バージョンがモロにALFEEサウンドだっただけに
セルフカバーのは無理矢理いじくった感があって座りが悪い。
マンネリとかいいながらも結局はそれを欲してるのか、俺?

44 :名無しのエリー:2006/11/20(月) 22:26:34 ID:KlA6gJ79
明日フラゲですな

45 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 00:39:55 ID:H3si2dBQ
ライブでの音量。

ドラムもうちょっとだけ下げてくれ
ギターもうちょっとだけ下げてくれ
ベースもうちょっとだけ上げてくれ
アコギもっと上げてくれ
キーボードはそのままでいい

単なる好みかも試練が。
おまいらはどう思う?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。::2006/11/21(火) 01:57:36 ID:Rkh8U/rf
>>45

ライブでの音量。

ドラムもっと下げてくれ
ギターもっと下げてくれ
ベースもうちょっとだけ上げてくれ
アコギもっともっと上げてくれ
キーボードはそのままでいい

47 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 09:34:03 ID:TbWUt8hI
>>45
ベードラだけちょっと上げてくれ
ギター機材(アンプ等)そのものを考え直してくれ
ベースもっと上げてくれ
アコギもっともっと上げてくれ
パットもっと上げてくれ
シンセはもうちょっとだけ下げてくれ
ビアノはちょっと上げてくれ
山石のマイクもうちょっとだけ上げてくれ

各パートはこんな感じですが、
全体の音量は80年代中頃のような爆音に戻して欲しい。
今の音って体で聴こえないんだよなぁ。線が細い。

48 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 19:39:56 ID:VKergMMO
もうアルバムのレビューを書き込んでもおk?

49 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 19:41:13 ID:ya5mXlRE
そろそろ始めようか

50 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 20:23:01 ID:VKergMMO
愛を惜しみなく
サビのメロディは個人的に好み
F♯m → Aの流れは最高だね
イントロを逆再生したオープニングも面白い
ただ高見沢のVo音程はここ数年で最悪。
天河の舟
アコギメインだがオーバーダビングは多用していないもの
サビ直前のギターのフレーズは気に入った
しかし高見沢のギターのわざとらしいハーモニクスがウザい
春の嵐
冒頭のガットギターが心地いい。強いて言えば「AUBE」的
何かMALICE MIZERチックな曲だなというのが第一印象
「♪春の夢に 夢は舞い」のところがZeRoになれと同じメロディだったのが少し萎えたが
好印象な曲
Innocent Love
やはりイントロのギターソロはアコギのほうがいいな
イントロにストリングスが付加されたのはいいと思うけど
Aメロにまで入るとせっかくの後半の盛り上がりが台無しになる気がして×
あと、やはり最後の「世界の誰よりI Love You♪」のくだりが少々引っかかる
ONE LOVE
90年代前半的な雰囲気がする一曲。雰囲気的に「Running Wild」に似ている
ピアノ音(おそらく打ち込み)の使い方がが菊地サウンドっぽくて好印象
しかし山石氏のオケヒットの多用は個人的に食傷気味
なんとなくこれが来年の大阪のテーマなんじゃないかと思ってしまった

51 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 20:27:39 ID:VKergMMO
夢のチカラ '06
 オープニングがあまりにも予想通りで萎えたけどそれ以外の印象は悪くない
 イントロでここまで民族色を前面に出したのは「エルドラド」以来か
 サビではもっと盛り上がるかと思ったが、
 意外とあっさりしてて妙な肩透かしを食らった気分になる
 エレキ色は薄くてとても聞きやすい曲になってる
Change
 初聴はすごいびっくりした。
 軽い・・・すげぇ軽いwwww 「戦場のギタリスト」なんかメじゃないくらい軽い でもこんなのもいいぞwwww!
 いい意味で予想を大幅に裏切られた曲。
 どことなくポールマッカートニー的なサウンドだけど
 桜井が歌う曲で今までこんな曲はなかったな
 アンコール向けか
Shout
 「坂崎がハンドマイクを持って歌うのを前提で作った」とのことだけど
 高見沢のギターが出張ってるせいかそういう感じはあまりしない
 今までの坂崎のハンドマイク曲ではあまりない感じか
 このテの曲は以前までだったらホーンセクションが出張ってたけど
 結構すっきりした仕上がりで印象はいい
 ベースは外注らしいけど違和感はなし・・・てかなんでこの程度のベースで外注にするんだ
100億のLove Story(Mix)
 大きな変化はないので割愛
 後半のギターソロは要らない
ONE(Mix)
 これも大きな変化はないので割愛。
 アルバムラストという意味ではいい選曲だと思う

52 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 20:29:27 ID:VKergMMO
 初聴の印象は悪くない。全体的にQUEEN的なコーラスが目立つが、何かあったんだろうか。
 アルフィーらしさが前面に出ているけども、新しさもバランスよく含まれていて○
 ただ「100億〜」はなくてもよかったな。むしろ「ZeRoになれ」のほうが雰囲気的にあっていたと思う
 全体的に高見沢のギターはあまり印象が良くない。

 10点中7.5点

あくまで「自分的な評価」なので悪しからず
あと最初の書き込みが見にくくなってしまい申し訳ない

53 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 20:55:13 ID:kU+R+gmE
俺も初聴の印象は悪くないよ!だいたいの感想は>>50>>52と一緒。
てか、かなり一緒(笑)「春の嵐」がマリスチックなのはライヴで聴いた時から
思ってたし。
「Shout」のサビは良いメロディーだと思う。
でも俺...アルバム「Going My Way」を初聴した時に「超最高!」と思ったクチ
なんだよね(笑)

54 :50-52:2006/11/21(火) 21:02:39 ID:VKergMMO
>>53
残念、俺はGoingMyWay聞いて残念がってた側の人間なんだw

追加すると、「春の嵐」は高見沢のソロがシンプルでいいね

55 :sage:2006/11/21(火) 21:09:43 ID:9ArHkHBJ
changeの高音域の連続は、今の左には厳しいんじゃまいか?

56 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 21:14:28 ID:xdEvaX9i
>>42
C/W verでしかLiveで聴いたことないorz

>>43
逆ならよかったと思う。

>>50-52
大体似た感じ。明日買う人にも参考になるのでは?
「ZeRoになれ」を収録しなかったのは、STARTING OVERに
収録されていたからだと思う。
前作とは違い、アルフィーらしさの中にも新鮮さ感じられる部分が
多々あっていい、何より聴きやすい。

57 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 21:23:58 ID:ya5mXlRE
ShoutのAメロかなり歌いづらそうだ
あそこの拍子はかなり変だね

58 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 21:29:39 ID:VKergMMO
>>57
ShoutのAメロはドラムの小技がかなりふんだんに入ってるね
それでいてくどくない
タロー氏のテクニックが伊達じゃないことが伺える

どうでもいいが、今回そうる氏は2曲しか参加してない辺りから
おそらく来年ドラムはタロー氏だけなんだろうなと感じてしまった

59 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 21:49:35 ID:kU+R+gmE
Shoutが結構話題になってますね〜。
皆さんはDVD付買ったんですか?
DVDの高見沢のアコギはD-45にして欲しかったと思うのは俺だけか!?

>>57タローさんだけというのも聴いてみたい気しますよ。
今のアルフィーはツインドラムの良さを生かしてない気するし。

60 :58:2006/11/21(火) 22:00:10 ID:VKergMMO
>>59
DVD付を買ったよ
フラレボの高見沢の歌い方はキーが低いせいか
妙にけだるそうに聞こえるな

61 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 22:01:22 ID:Gs16LHp0
ツインドラムの必要性って何ですか?
詳しい方、いたら教えて下さい。

62 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 22:32:36 ID:VKergMMO
>>61
ぶっちゃけ言うと今のALFEEの編成上ほとんと「必要」ではない。
しかし、ドラムが2人いる事によっていかに挙げるような効果がある

1.重厚性が増す
 単純に音量がでかくなる(現在はマイクを通して音を出力してるので2倍ではないが)
 また、プレイヤーやメーカー、チューニングによって音が違うし、1ミリ秒単位で音がずれることによって
 音の厚さ自体も段違いに変わる
2.複雑なリズムを捌ける
 去年の秋ツアー(春だっけ?)で初披露した「Uncrowned Kingdom」はドラムが2人いなければできない曲
 手数が足りないわけではなく、感想のギターソロのところなどいきなりテンポが変わるので
 演奏役が一人、合図役が一人必要になる。
3.手数が増える
 一人がメインのトラムパートをたたき、もう一人がパーか素敵な役割に回ることができる
 (これはタロー氏&そうる氏 or 長谷川氏&そうる氏の関係よりも、ドラム&坂崎氏の関係に近い)

これくらいかな
 あと、ツアーに参加した人なら分かるけど、1回は必ず曲の前にドラム合戦をする。
 最後に2つのドラムの音が融合する様は本とカッコいい
 
 ちなみに1つの曲で複数のドラムが互いに協調しながら演るというのは
 完璧なテンポキープと高い基礎的なスキルが要求されます
 鋼鉄の巨人なんか、生半可な奴らがツインドラムなんかしたら絶対イントロで空中分解する。
 
 あれだけ多種多様な曲をツインでたたけるというだけで、相当スキルがあると思っていいでしょう。

63 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 22:52:11 ID:AWmBvcNV
>>62
61じゃないけどアリガト!
あんまり詳しくない私にも分かりやすかった。
次に参加するとき、ちょっと違った見方(聴き方)が
出来るかも。

64 :62:2006/11/21(火) 22:58:58 ID:VKergMMO
誤字だらけですまんが、分かっていただけたならこちらとしてもありがたい

>一人がメインのトラムパートをたたき、もう一人がパーか素敵な役割に…

           ↓

一人がメインのドラムパートをたたき、もう一人がパーカス的な役割に…
の間違いです

65 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 23:00:39 ID:Gs16LHp0
>>62
ありがとうございます。
書き込んだ後に失礼なこと書いたかも・・と気になったのですが、
とても分かりやすく説明して頂き感謝しています。
Uncrowned Kingdomはドラム2名じゃないと出来ない曲なのか、知らなかった。

66 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 23:05:58 ID:B8EHUGHy
かなり良いアルバムだと思うんだけどドラムが軽いのがどうにも物足りないな

67 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 23:15:29 ID:Au6VliAG
俺のアルバムレビュー
@愛は惜しみなく ◎
メロディーは全体的に好印象、歌詞もベタなラブソング的ではなく
殉愛までとはいかずとも、愛についてカッコいい歌詞だと思う。
ただ高見沢の歌唱力が厳しい。もうちょっと意識してきちんと歌えないものか?
まあ高見沢の歌唱力も何回も聞いていると気にしなくなくなるんだけど。
しかしそのマイナス面を考慮しても作品としてはいいと思う。
あと出しのコーラス後メロディーを聴いてDark Side Meditationを思い出したのは
俺だけだろうか?

A天河の舟 ○
始めの歌詞を聴いているとアコギが強調されている曲なので、せつない歌なのかと
勝手に想像していたが、後半はメッセージソングっぽい歌詞に変わり、
曲全体としてはなんかぼやけてしまったような感じがした。
しかし何度も聴いたら好きになる部類の曲だと思う。

B春の嵐 ◎
もしALFEEに興味がない人が聴いたら一番印象に残る曲じゃないかな?
ガットギターの後のギターソロからコーラスとプログレ的なメロディー
何か張りつめた感じが心をグッと掴みます。
ただ歌はどこかで聴いた感じがあり、先が読めるメロディーに感じた。
しかし桜井にピッタリの曲でさすがだなと思いました。

68 :62:2006/11/21(火) 23:17:20 ID:VKergMMO
>>65
>Uncrowned Kingdomはドラム2名じゃないと出来ない曲なのか
GlintBeatの内容に忠実に生で演るとしたらおそらく2人必要だろうな
というドラム経験者(俺)の予測なので了承いただきたい

実際はテンポの変わり目に1小節分ドラムソロを入れるとかすれば1人でもできると思うよ
(どっちにしろ超絶なテクニックが必要だが)
ただ、その間奏のテンポが変わるところに限って言えば、
通常の曲のようにハイハットで合図を出すのは絶対無理

69 :名無しのエリー:2006/11/21(火) 23:34:08 ID:Au6VliAG
DONE LOVE ◎
他のスレであまり評価されてなかったけど、今回の坂崎の曲の中で一番いいと思う。
高見沢のギターも抑えるところは抑えていて非常に好印象だった。
このアルバムの中では一番ALFEEらしい曲ではないだろうか?
FChange ○
高いね〜夏の野外で歌ったら血管が切れそうな曲だね。
しかし桜井は何でも出来るんだね。いやいや感心を通りこして頭が下がります。
曲は軽いが前作のTRYと比べたらChangeのほうがずっといいね。
しかしこの曲を聴いていたら何故か沢田研二が頭に浮かんできた。
GShout ○
Aメロ歌いにくそうだね。メロディーも歌詞も坂崎向けでCDで聴くよりも
実際コンサートでやったほうが盛り上がりそうな曲だと思う。

10点満点で 7点かな

70 :名無しのエリー:2006/11/22(水) 00:18:37 ID:6umvnYOF
>>53-54
「Going My Way」は頑張ってるだろ。前半位までは・・・orz

71 :名無しのエリー:2006/11/22(水) 00:29:22 ID:sBv+uDmg
後半もキッチリ固めて最後まで息切れしていないアルバムも久しぶりな気がする。
収録曲数を考慮して入れたのだろうが、100億のラブストーリーは入れずに
9曲で勝負してもそれはそれでよかった気がする。

72 :名無しのエリー:2006/11/22(水) 00:35:10 ID:FP4qm+v9
へんてこりんな曲ばっかりなのにしっかりキャッチー
さすがタカミーです。転調も気持ち良いし変拍子も含め大袈裟アレンジも最高!
やっとorbを超えるアルバムが聴けたと思う。大満足だよ

73 :名無しのエリー:2006/11/22(水) 00:36:19 ID:1axZjOvp
アルバムのクレジットを見てて気づいたんだが

今回のアルバムって棚瀬さんはディレクター担当してないんだね。

まあだからなんだってわけでもないが

74 :名無しのエリー:2006/11/22(水) 00:46:16 ID:LRXcyXaM
>>73
ディレクターのオザワという人についてKトラで坂崎が語っていたのだが、
久しぶりにちゃんと音楽を知ってるディレクターとのことらしい。
ジャズに詳しく、ジャズ系のコードを教えてもらったとか言ってた。
指示も的確らしい。シングルのアコギインストはオザワ氏の提案なんだって。

75 :名無しのエリー:2006/11/22(水) 00:53:00 ID:L3VzujIZ
一昨年の暮れからS氏が参加して今もツインドラムになってるのは
音楽的パフォーマンスよりも本当の所は正式ドラマーのチェンジ
(H氏→Y氏)に伴うガイド的役割(メンバーチェンジによる
音の違和感を軽滅する意味合いや今年から参加のY氏へのプレッシャー等の
負担を和らげる狙い)が強いと思うよ。
でもそれを淡々とやったら面白くないから、多少パ−ト分けしたり
工夫もしてるはず。
来年のツアーはいよいよY氏1人のドラムになるのを予想する。


76 :名無しのエリー:2006/11/22(水) 18:05:59 ID:ed0K2u4p
天河の舟の
「時には荒波に挑む〜」の所のメロディが
LOVEの「夜空の星を見つけて〜」
とまったく同じなのに気づいた。

77 :名無しのエリー:2006/11/22(水) 18:31:50 ID:ed0K2u4p
「夜空の星を集めて」だった…

78 :名無しのエリー:2006/11/22(水) 20:42:58 ID:VEGXltKc
今回のアルバムって曲が全部フェードアウトで終わってないか?
一曲くらいびしっと終わってほしいなぁ。

79 :名無しのエリー:2006/11/22(水) 21:25:52 ID:WlFGJmX4
夢のチカラって最後2段階age?

80 :名無しのエリー:2006/11/22(水) 22:10:11 ID:FP4qm+v9
>>79
原曲もそうよ!

81 :名無しのエリー:2006/11/22(水) 22:25:36 ID:WlFGJmX4
>>80
そうなのか。上戸ver.は全く聴いてなかった。
割にいいのでそっちも聴こうと思ったよ。

82 :名無しのエリー:2006/11/22(水) 22:40:04 ID:q0GZkJNL
高見沢はコーラスならきちんと歌えるのに
リードボーカルは何故崩れるのか?

83 :名無しのエリー:2006/11/22(水) 23:22:10 ID:FP4qm+v9
80年代は声質も良く、神がかってたんだけどな〜
ここ数年は低い音域で特に不安定な気がするよ

84 :名無しのエリー:2006/11/22(水) 23:54:52 ID:KoI337O0
>>82、83
年とってきてるのに未だ昼夜逆の不摂生な生活してるからじゃないの?

それに比べて桜井のVoは磨きがかかり、基本的に朝型の生活という坂崎のVoも
どんどん上手くなってきてるように感じるね。
「グリントビート」が出た時「PUNKS LIFE」を初めて聴いて、
こんな歌も上手く唄えるようになったんだぁ〜って偉く感心した覚えがある。


85 :名無しのエリー:2006/11/23(木) 00:14:25 ID:QO6jGN3M
>>84
でも煙草をやめたのも酒を控えだしたのもたかみ〜は早かったよ
桜井は最近やっとちょっと控えだしたようだが

86 :名無しのエリー:2006/11/23(木) 01:50:07 ID:9fXf1T8d
昼夜逆転生活というより、仕事のしすぎなんじゃない。
20代の俺でも、あのスケジュールじゃ、声なんか出ねぇよ。
も少し休もうよ。
もう50過ぎてんだから

87 :名無しのエリー:2006/11/23(木) 11:25:50 ID:HKd131tF
>86
同意

レコーディングもライブも先ずは健康でなければ…

88 :名無しのエリー:2006/11/23(木) 13:01:03 ID:loYZ1Moj
向って右の人の場合「リードボーカルをとる」ことについては
本人は作詞作曲やギターを弾くことよりも優先順位が下にあるのではと
オレはみてる。
オレはアルフィーの場合、役割として別にそれでも良いと思うけど。
でももしも本人がリードボーカルをやることについて左以上に
重要なことだと 考えてたら、きっとボイトレとか唄の練習とか
もっとやるんじゃないかな。
ボーカリストってそういうものだと思うしね。
ようは向って左がアルフィーのメインボーカリストだ!という気持ちが
強いんだよ。

89 :名無しのエリー:2006/11/23(木) 13:17:45 ID:WQLEy6+U
ボイトレとか歌の練習とかして無難な歌い方になっても問題あると思うけどね
音程とかピッチみたいなのは本人の性質上直しようがないと思われ

90 :名無しのエリー:2006/11/23(木) 22:22:19 ID:VDS7CQtj
アルバム聞きました。
「orb」>>「ONE」>>「GLINT BEAT」>>「Going My Way」
ぐらいの評価を与えても良いのではないかと思いました。

いまに始まった事ではないのですが、「それまで作った色んな曲の要素を混ぜて新しい曲を作る」
という手法が巧くハマった感じがします。

例えば、

愛を惜しみなく−(「Dark Side Meditation」+「Justice For True Love」)
春の嵐−(「LOVE」or「orb」+「悲劇受胎」)

のように感じました。露骨で開き直った感じが清清しくて逆にツボでしたね。
(本人達が意図的にやっているのかは知りませんが)
私個人としては、高見沢氏1人で楽曲の殆どを手掛けていた事もあり
ネタが尽きたので仕方が無い部分がある事と、それまでに出した複数の曲の味を
一曲分だけで味わえるという事でかなりウマーだと解釈しています。

皆さんはこの手法で曲を作る事をどう感じていますか?
自分は好意的に捉えているのですが?

長文スイマセンでした。

91 :名無しのエリー:2006/11/23(木) 23:14:36 ID:NdOHZFQ5
>>90
…NOUVELLE VAGUEは?


天河の舟はどことなくALFEEぽくないなというのが第一印象
なんとなくアルフィーと同期のふきのとうの楽曲みたいだ

92 :名無しのエリー:2006/11/23(木) 23:26:20 ID:I32bYD7i
今回のアルバムは久々にアルフィーらしくて良いとは思う。

しかしある意味これまでのアルフィーの集大成とも取れる。
(夢のチカラのイントロがフーターズってたのには
 オイオイなんてことするんだよって思ったが)

この後はどういう方向に進んで行くのかがもう気になるところだ。

93 :名無しのエリー:2006/11/24(金) 00:34:58 ID:BQS1cw6k
新アルバム聞いた
率直に「B面コレクション」を思い出した。
聞き慣れるまでに時間がかかりそうな印象

94 :名無しのエリー:2006/11/24(金) 00:51:31 ID:O+bLR5Gg
「shout」のサビの最後ら辺って
高見沢ソロの「シェリー」の流用じゃん...

95 :名無しのエリー:2006/11/24(金) 09:40:26 ID:Lbt7XhKg
>>94
全く同じ事思った
他にもあの曲と同じ、っていうのは結構あるが今に始まった事じゃない…
他ベテランアーも同様だよね


96 :名無しのエリー:2006/11/24(金) 10:33:04 ID:0mrLs2jN
それでもやっぱり FOR YOUR LOVE が1番。

97 :名無しのエリー:2006/11/24(金) 12:11:08 ID:dUj1SGaj
ずいぶん古いのだしますね、今聴くと詞が古くさすぎてオラダメポ。


98 :名無しのエリー:2006/11/24(金) 14:12:59 ID:O/qxN29g
>>91
天河の舟はストレートに拓郎さんでしょう。

ボーカルはシングルとかいいながら、ハモのところも
坂崎が歌ってるように聞こえるんだが。
まあ聞く方として坂崎の多重録音は結構好きなんだけど、JUMPとかロミオとか。

99 :名無しのエリー:2006/11/24(金) 19:39:27 ID:0LFUrLmQ
天河の舟の2番の歌詞は大風呂敷を良い感じで広げているね。
フォーク臭さも、くどくなくて程良い感じがして好感触。

100 :名無しのエリー:2006/11/24(金) 21:32:22 ID:BQS1cw6k
天河の舟
この歌詞の端々に「時の河を越え/うしろ髪ひかれ隊」を感じる。
オマージュなのか?w

101 :名無しのエリー:2006/11/24(金) 21:53:51 ID:gVpI8kBg
>>100
うしろ髪ひかれ隊ナツカシスwwwwwwww

102 :名無しのエリー:2006/11/24(金) 22:20:09 ID:vTeWRfYw
「shout」は大塚愛がうたっても合いそうな感じになぜか思えてしまったよ。

103 :名無しのエリー:2006/11/24(金) 22:49:12 ID:npuXop/v
>>79-80
興味がわいたので上戸彩ちゃんのも聴いてみたが
最後思いっきりエフェクトかかってた…。

まあアイドルにあの転調を歌わせる高見沢も鬼なんだけど (; ´Д`)

104 :名無しのエリー:2006/11/24(金) 23:44:37 ID:kesnXHqZ
高見沢誉めてやる。
いいアルバム作ったな。

アルフィー的にはもしかすると不満なのかもしれんが
イイ!!
うるさくないのがイイ
アコギ、コーラスイイよ。
アレンジもいいし。
エレキも。
お決まりパターンから出過ぎず
またコレかっ・・て無いよね。
イイ仕事したな。

プロだね!

105 :名無しのエリー:2006/11/25(土) 09:14:16 ID:sJjl4lgU
オレもいいアルバムだと思う。

みんなは「これだから売れないんだ」「こうすればもっといいのに」
みたいな親心をだしてますが・・・
オレは、興奮できるアルバムを出してくれれば満足だぁ〜
敬意を表して2枚も買ったよ。デカジャケの方は封も切ってないが

106 :名無しのエリー:2006/11/25(土) 10:02:54 ID:NTJQH11v
>>105
折角だからデカジャケ封切って開いてみようよw
ギター抱えた女神様拝んでおこう

107 :名無しのエリー:2006/11/25(土) 10:19:11 ID:HeXxX+vA
開けたら価値下がっちゃうじゃんw

108 :名無しのエリー:2006/11/25(土) 10:51:51 ID:Il23XLoD
>>107
売る気マンマンかよw

109 :名無しのエリー:2006/11/25(土) 12:25:16 ID:u9w3R8eo
>>75
なぜ伏字?

110 :名無しのエリー:2006/11/25(土) 14:03:14 ID:5dyUxo+M
Shoutのハイハットがすごく好きだな〜自分は

111 :名無しのエリー:2006/11/25(土) 17:49:01 ID:V+7uQQGb
「細く長いくねった道〜」だと思いこんでいた>ONE

112 :名無しのエリー:2006/11/25(土) 18:04:27 ID:eJkEtSQK
今回のアルバム
けっこうアコギが効いてるのがいいよな。
エレキばっかめだっても困るし。

113 :名無しのエリー:2006/11/25(土) 18:06:08 ID:/4OGUVfH
桜井氏は今何歳なの?

114 :名無しのエリー:2006/11/25(土) 18:26:18 ID:J1EveHje
どうボケたらいいか
ただいま思案中。

115 :名無しのエリー:2006/11/25(土) 20:05:11 ID:nsSligz0
>>113
白菜

116 :名無しのエリー:2006/11/25(土) 21:47:17 ID:0ZHxYMiI
「夢のチカラ‘06」は上戸Verより良いんじゃないか?

アレンジも然ることながら、高見沢も最後の二段階ageを意識してか
Keyを下げて余裕を持たせて綺麗に歌っているし、ハモも柔らかくて良いし。



117 :名無しのエリー:2006/11/26(日) 23:06:10 ID:5ke1MwaO
「change」や「shout」みたいな詞の感じってイイな。
一応メッセージは入ってるけど良い意味で肩の力が抜けてて
説教臭さが薄い。メロやアレンジも関係するんだろうけど。
「天河の舟」はちょっと重い。

118 :名無しのエリー:2006/11/26(日) 23:09:16 ID:IB4vgEnZ
>>117
天河の舟の重さは癖になるよ、アレンジ最高!!

119 :名無しのエリー:2006/11/26(日) 23:39:03 ID:a448QPVD
>>115

なーる
99歳ね

120 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 00:03:41 ID:mCnaRSXH
アルバム、俺もかなり満足度が高い出来だけど、
できれば「Another Way」みたいな曲も欲しかったなぁ〜と思ったり。
強いて言えば今回は「夢のチカラ」になるのかなぁ〜
過ぎ去った青春を爽やかな感じの曲で歌う、みたいな。
ま、贅沢言えば、の領域だけどね。

121 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 06:27:29 ID:z595cJc0

「Another Way」の役割は「One Love」が担ってるんじゃない?

まあ、こっちの曲の方が比較的暗いし
学生時代というよりは子供の時代まで戻っているけどね。

122 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 21:25:29 ID:UJ/xR+Qt
>>96
俺もやっぱりFOR YOUR LOVEが最高!
アルバムは未発表曲ばっかりで良いと思うんだけど。
アレンジ変えるのはシングルコレクションとかでREMIXしてくれれば。。。
そうすれば、シングルとかBEST盤買う意味もあるし。
半分以上がREMIXだったり、今期ツアーで演ってるやつとかじゃん。
聴き込めば味が出るアルバムだと思うけど。。。

123 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 21:34:41 ID:kC9tCpOl
>今期ツアーで演ってるやつとかじゃん。
これはかまわないだろw
ならFOR YOUR LOVEの時も今期(当時)ツアーでやってる曲ばかりだったぞ。

ライブで聴きたい曲が多いのは確かだが、俺は音源ではあまり聴かないな。

124 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 23:05:39 ID:SoZDn0hR
ぶっちゃけ何が何処がいいわけ?今回のアルバム
83年組の古参だけど、今までのアルバムで最悪だろう!?
あのね、やりたいことばっかりやってたって引き付ける『魅力』ってもんがあんでしょ?
なんか昔みたいな「みんなのために書いた」って曲が無さ過ぎ
ファンを置いてけ放りにするなよ
なんだかアルフィー自体が目線を上げ過ぎな気がして仕方ないのは俺だけ?
ギラギラした感情剥き出しのアルバムを期待したけど非常にガッカリした

125 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 23:10:32 ID:dRhAUMRQ
84年組だが(ここでこんなこと名乗るの意味あるか知らないが)、
今回のアルバム、すごく良いと思う。
音も曲もアレンジもコーラスも、これだ!って思った。
そりゃ今までで一番とは言わないが。

126 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 23:14:42 ID:N59IXs9M
まあ多数派が肯定してるのは間違いない。
しかも移籍以降で一番受けてる。

127 :名無しのエリー:2006/11/27(月) 23:15:59 ID:54BMsQUW
初ライブが81年のおいらがきましたよ
ここ何年かのアルバムは1回聞いてお蔵入りだったけど
今回は聞いてるよ。
もちろん今までで1番ではない。
自分の1番はALFEE

128 :名無しのエリー:2006/11/28(火) 01:38:10 ID:ME7UA9OJ
東芝になってからのやつだったら今のところ
いや、すでに一番聴いてるアルバムですわ。

確かにこのDメロあの曲と全く一緒じゃ〜〜ンとか
この歌詞の一節あれといっしょとかあるけど。。。
GOINGとかGLINTとかよりはリピートおおいっすよ〜〜

アルバムの最後に入る既発の曲おまけでいれるみたいなのが
恒例化してる。。これやめて〜〜w

129 :名無しのエリー:2006/11/28(火) 07:15:37 ID:gUmweyDM
>>124
おれもFor Your Loveは結構好き
ALFEEの音楽の多様性を世間に示すうえではいいアルバムだったと思うよ

>>128
今回のアルバムでラストにONEを持ってきたのは正解だと思うよ
NAVERFADEとか希望の鐘とかCATCH YOUR EARTHはどうかとは思うが

まあ確かにあえて言えば明日の鐘レベルのラストはほしいかな

ちなみに俺的に東芝からのアルバムをランク付けすると

1.Orb
2.ONE
3.GLINT BEAT
4.NOUVELLE VAGUE
5.GOING MY WAY

130 :名無しのエリー:2006/11/28(火) 07:33:14 ID:pv7uW2jn
87年組だが、今回のアルバムはおいらの中では「無限の果てに」以来のヒットだ。
毎日ヘビーローテーション中。
一番好きなアルバムは「DNA」だが。

131 :名無しのエリー:2006/11/28(火) 14:02:00 ID:Zv6/Fqcf
EMI以降
1.ONE 2.GLINT BEAT 3.Orb 4.NOUVELLE VAGUE 5.GOING MY WAY

Pony時代
1.ARCADIA 2.夢幻の果てに 3.Journey 4.For Your Love 5.AGES


Pony時代は製作するうえで「前作がこういう作品だったから今作はこう‥」
という流れも大きかったと思う。
そういう意味で自分的に90年代アタマの三枚は神レベルであった。
アタマとはいえ5年の年数はかかっているが。

132 :名無しのエリー:2006/11/28(火) 18:11:44 ID:6VYmXHow
RENAISSANCE→FOR YOUR LOVE
夢幻の果てに→LOVE
ONE→***

今からこれを期待しているのだがあるかね。揺り戻しするのかどうか。
今回坂崎アコースティックアンサンブル曲がなかったからそれが聴きたい。

133 :名無しのエリー:2006/11/28(火) 20:00:16 ID:Vyb6gH0D
夢幻の果てにの後のLOVEはタイトル曲だけがよかったw
あとはイラネ

134 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 00:04:22 ID:KeIVrZzY
>>133
雨の肖像は?

135 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 00:17:40 ID:toEvWotD
雨の肖像はいい曲だと思います。

136 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 01:07:02 ID:etkA9MfH
LOVEも1〜3はいいと思うよ。
5〜7がやや安めな作りで、チト惜しい。
夢幻の5〜7のインパクトが強烈だっただけに。

137 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 01:42:17 ID:zK053SxK
オラは当時アルバム「ARCADIA」の音で拒絶反応を起こし
一度ALFEEから離れたけど、アルバム「LOVE」のリリ−ス時にひょんなことで
知人から聴かせてもらい、その時に1.〜4.11.をとても気に入ったことが
キッカケで再びALFEEを聴くようになった。
だからオラの場合アルバム「LOVE」を聴いてこの時に良いと思ってなければ、
ライブに再び行くこともなかっただろうし、
ALFEEファンに戻ることもきっとなかったと思う。

138 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 16:20:38 ID:Odzr7TV5
知るかそんな事

それよりアルバムの週間順位が16位で
ついにALFEE'S LAWから続いてたオリジナルアルバム週間TOP10入りの(自己)記録が途絶えたよ。
もう一般層には名前だけで毛嫌いされているんだろうね

139 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 19:03:21 ID:MjnmxUEt
雨の肖像・・・暗いorzスマン
LOVEってどんな曲が入ってるかわからんくらい
自分には影が薄い・・・

140 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 19:21:35 ID:bzAvZJC0
今回は一般民にとって圧倒的にジャケットデザインが悪い
どうやったらあんな軟派な物にできんだよ
ホント酷い

141 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 19:42:42 ID:ocEDeibD
>>140
禿同

何故、自由の女神?
何故、ベタピンクにサッカーのゼッケン模様?

142 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 19:42:43 ID:3mQAabMz
>>140

俺はジャケットは今までない感じで好きだけどな。
逆に俺は限定版を買ったので、女神様が一切映ってなく落胆したorz
女神様のためにデカジャケ買うかな。。。

143 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 20:36:41 ID:Sa2qwjxm
べるばらジャケにひどい羞恥プレイを受けたが
今回は買いやすかった(初回限定版)。

144 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 20:44:39 ID:uKC89Vpf
俺はジャケットは別に文句ないな。
あんなに実物の女性をボンとのせてるから、
女のファンにはまず支持されないのはわかるが。

オリコンのアルバムランキング、今見てきた。
あの枚数なら普通の週ならベストテンに入れる枚数だが、
1年で一番タイミングの悪い週に出してしまったな。
オリジナルアルバム限定の連続記録なんて誰も興味ないから、
まぁどーでもいいけど。





145 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 20:46:25 ID:37TKNj2D
熱帯雨林、予約したのにまだアルバムが届かん。
今回、こういう人多かったようだが
これって、ランキングには影響あるのか?

146 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 21:33:37 ID:BrmrBY3w
教えてもらえるなら聞きたいんだけど、
10〜15位ってどんなアーティストがいましたか?
確かにオリジナルアルバムで16位はちょっとありえないけど、
メンバーにとって何かを考える良いきっかけになって欲しい。
だいたいアルフィーは10年前に「量より質を目指す」とか言ってるわりに
未だに量を目指してる感じなんだよね。質は下がってきてるし。

147 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 22:41:20 ID:zbTLhRon
>>138
アルバムが店頭に並んでいない店があり、取り寄せになるから、すぐ欲しくても買えない
なんて、書き込みが嬰の会にあったぞ!

そんなに、どこもかしこもALFEEはビジネスとしてなりたたなくなってきたのか・・・

自分はこのアルバム、非常に気に入っているのだが・・・

しかしシングルの選曲はいまいちだ。
POPJAMや音楽戦士、ミュージックステーション、
どれを見た時も、他の楽曲に混じるInnocentは古臭い感じがした・・・
ブルーコメッツみたいな衣装も、より古臭さを感じた・・・

間奏のエレキも後奏の12弦も良いし、
単独で聞いていると感じないのに、今の曲の中に混じるとつまらない曲に聞こえてしまう・・・

リズムやコードが単調だからか?・・・なぜだ




148 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 22:49:07 ID:nLo4tBWN
今年って夏のイベントないの?

149 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 22:54:21 ID:YAIj4etN
>148
今年はあったよ。
来年からはないが…。


150 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 23:13:31 ID:37TKNj2D
>>149
納得したはずなのに、思いもよらない時に
活字でみると、衝撃度が・・・orz

151 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 23:32:08 ID:9ZflBkoj
高見沢の音痴はどうにかならないか。
『愛を惜しみなく』、イントロすごく良いのにボーカル入った瞬間に全身の力が抜けたorz

152 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 23:32:16 ID:KeIVrZzY
夢のチカラ'06
NHKで昔やってた名犬ジョリーを思い出した
何回聞いても白い魔犬が飛びかう…
誰か助けれ…orz

153 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 23:34:43 ID:k8apqHf6
>>147
タイミングが悪かったのかもね。
おいらは発売日に店頭になかったんだが、次の日CD探しの旅に出る前にもしやと思ってもう1回寄ってみたら、しっかり棚のアルフィーのところに置いてあった。
平積みではなかったから仕入れ数は少なかったようだが。
イノセント・ラブの初回盤も発売3日後に行った時はなかったが、アルバム買いに行った時には置いてあった。

154 :名無しのエリー:2006/11/29(水) 23:36:47 ID:FGQ+pOa8
えみーがイニシャルを減らしたんじゃないの?

155 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 00:02:05 ID:M3EakfAb
今回のアルバム、某大手小売サイトで予約して購入したのだが、
予約したにもかかわらず届いたのがリリースからほぼ1週間後だった。
オレにとってはそこでは全く初めてで流石に勘弁してくれよって思ったよ。
またそういうの1つとってもアルフィーの扱いが
ここまで落ちてしまったのか?とも思えてしまった瞬間だった。

それとこの秋ツアーを先月某場所でみたが、いつもは満席に近かった会場が
後方の席が、ウソだろ?と思うくらいガラガラで正直ショックだった。
チケット代がこの秋から上がったりや曜日、開演時間の影響も
あったのかもしれないが本当にショックだった。
そういうのを思えば来年夏イベなし?だとしても残念だが理解出来なくもないな。


156 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 09:45:58 ID:880f2HDf
ジャケ写 変なCG合成より100億倍良い

ピンクのはヒットソング・コンピアルバムっぽくしたかったのでは?
アレは好きじゃないけど

157 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 12:09:00 ID:4yEDncSR
割と的確な分析↓

ttp:// w w w . g e o c i t i e s . j p / m o m a _ b e a u t i f u l d r e a m e r / c h a r t . 2 0 0 6 1 2 0 4 . h t m
>16位THE ALFEE『ONE-Venus of Rock-』
>初動28472枚。企画盤が続いていたが03年以来のオリジナルアルバムとなる。その3.7万枚よりダウン。
>完全固定限定なので編集盤、ベスト盤の類は基本的にオリジナルの数字を下回る。
>そんなわけで最近の企画盤の数字は軽く上回っているのだが
>「シングル>アルバム」というところまで行ってしまっている。
>これだけ長く続いているグループなのにこんなに閉鎖的というのは他に例がない。
>またシングルの連続トップ10入り記録は続いているのに(それにしてはこれといった飛びぬけた大ヒットもなく)
>アルバムでは思いっきり途絶えまくっているというのも極めて例外的。

メンバーも16位は不本意だろうから、来年からは何らかの変化を見せるものと期待するが、
そもそも一般層向けのベスト盤や企画ものが全く売れてない時点で異常だというのは気付いているはずだ。
だからイニシャルも減らされたんだ。店頭に並べても売れないから。

158 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 13:18:33 ID:v3IAVwh7
ベスト盤とか企画物が売れないのは、宣伝しないからだよ。
今頃になって、ツタヤなんかに並んでいる、
ベルバラ盤をレンタルした、買ったという話、結構聞くよ。
でも、新アルバムが3年ぶりというのは、長すぎ。
シングルもマラソン時に1枚、他に1枚あれば理想的。
ダウンロード数はどうなんだろう?


159 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 13:31:28 ID:tmaqmyxu
高見沢って今現在どんな音楽を日常聴いていて
どんなものを”良い!”と感じているんだろう?
それらが作曲に反映されているのかな?

160 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 13:35:26 ID:4yEDncSR
>>158
ダウンロードはさらに絶望的な状況です

161 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 14:24:57 ID:H3hL0qrR
昨日試しに『ONE-Venus of Rock-』を音楽を割りと聴く高校生の甥に
少し聴かせてみた。そうしたらこんな反応が返ってきた。
「高見沢さんも坂崎さんもアルバムではこんなカッコイイ曲
 やってるんだぁ。TVでみて知ってるイメージとは違って驚いたよ。
 でも1曲の中で色んな事やり過ぎてるからか?聴いてて疲れるし、
 一体何がやりたい人達なのか良く分からないな。
 僕もだけど今のフツーの高校生とかはもっとシンプルで短かめの曲の方が
 好むんじゃないかな。だから凄いとは思うけど、きっとこのアルバムを
 買ったりレンタルする所までは僕はいかないな」とハッキリ言われた。
勿論、甥のような高校生ばかりじゃないとは思うけど、
でも満更外れでもないんじゃないかとも思った。
だから160の意味は納得もできる。ま、仕方がないのかな。

162 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 15:05:19 ID:a5uF3jIV
すまん。
ちょっと俺に教えてほしいんだけど、
夏イベを来年しない、っていうのは確定した情報なん?
どっかに公式にコメントとして出たの?
コンサートでそれらしきことを匂わしたことは知ってるけど、
それ以上のことがないんなら到底信じられないわけなんだが。

実際、今年の二日目はSoldOutだったし、
改めて今辞める意味がないような気がするんだが。。。

163 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 15:50:50 ID:la0A1943
SOLD OUTだったから止めるんだろ


164 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 16:25:30 ID:4jVW/MKB
オレが思うに、やってる音楽が悪いから売れないという訳ではない
唯一無比のアルフィー節は個性的だし高度な音楽だと思う
彼らがやりたい事だって、わかる人はニヤリとするような内容だ

じゃあ何で売れないかって?そんな事知らん、アルフィー最高!

165 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 16:52:15 ID:4yEDncSR
>>164
具体的に

166 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 17:02:02 ID:jnE332xC
アルフィーはそもそも音楽からファンになってる割合が少ない気がする
テレビでしゃべってて面白いとかたかみーがかっこいい?とかそんなもんでしょ
最近の話でシングル以外を聴いてファンになったなんてほとんどゼロに近いだろし

167 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 17:19:41 ID:4yEDncSR
男ファンはむしろ逆で音楽からファンになった奴がほとんどじゃないか?

168 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 17:31:08 ID:WPMmkM9X
>>167
それは80年代〜90年代のPC時代の話じゃない?

>>じゃあ何で売れないかって?
要は色んな意味で中途半端だからだろ。
だからレコード会社も宣伝や売り方(販売とか)がしづらいんじゃないか?

169 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 17:37:04 ID:jnE332xC
>>167
アルフィーに男ファンがどんだけいたかね
売り上げに貢献するほどはいない
会場でもキモそうなの多いし・・・

170 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 18:23:22 ID:sR2GQTT2
今のキモい女ファンが男ファンを減らす一番の要因かと・・・・・・

171 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 19:49:36 ID:tJnoysmB
独身三十代以上orツアー年間二桁参加orデヴ
の女アル中とはアル友にならないほうが
身のため‥と俺言われたっけな。
同じ野郎ファンの方に。もうファンやめちゃったけど。


172 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 19:54:38 ID:8ad5BopK
今回のアルバム、これぞアルフィー、こういうのを待っていた!という感じで
久々に大好きなアルバムだ。
でも、これが売れないのであれば仕方がないかなとも思う。
今流行り風の曲をやっても、どのみち売れないだろうし
そういう彼らの音楽も聴きたくないから。

173 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 20:27:46 ID:/wkzidTn
>>162
夏イベ写真集の中で4ページ使って高見沢がインタビュー形式で語ってる。

要約すると
25回で夏イベは一区切り、でも最後ではない。
最後ではないからステージでは語らなかった。
数年前から3人の中では考えていた。
騒音等の問題で年々開催場所を探すのが難しくなってきた。
無理に続けて何か不慮の出来事で中断するのではなく、今のうちに一区切りを
つけたかった。
春秋のツアーは今までどおりやる。
必ず26回目は有る。それは再来年かもしれないし、35周年の時かもしれない。
次は今までよりもっと思い出に残るイベントに。


止めたかったのは色々な意味で足枷になる連続記録なのかなと思った。


174 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 21:36:55 ID:tZRiTUFG
『無理に続けて何か不慮の出来事で中断するのではなく、今のうちに一区切りを
つけたかった。』
大人だよ。CDの売り上げがどうだろうが、必ず26回目の夏が来ることを
オイラ祈ってるよ〜!!


175 :名無しのエリー:2006/11/30(木) 23:52:28 ID:6nXgG7d7
>>166

少なくともゼロじゃないよ。だって40前のヤローで、
今頃ファンになったのがオレだもん。

きっかけは例の3枚組ベスト・・
更にオリジナルアルバム聴いてみたら「こんなにいろいろやってんだ」と驚き。


176 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 00:17:23 ID:V9uq8ZVl
何気に一番危なかったのは97年の停電騒ぎかもなぁ

177 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 02:32:15 ID:DSnS2CO+
へー、ホントに辞めるのか。
なんかファンのblogとかでちらちら言ってるのは聞いてたけどソースが見当たらなくてホントかなぁ?と思ってた。
今年数年ぶりに夏イベ行ったんだけど行っといて良かったな。

178 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 02:46:34 ID:gekDfbRd
忙しいこの時代
若手アーティストがドンドコ発掘される今、
ネットやゲーム、インナー趣味が多様化した今、

始めの一歩として、アルバムから聞く若い奴はなかなか居ない。
その中に1曲でもエサになる曲があるならともかく、
今まで興味も無かった奴が、アルバムなんて長ったらしいものは聞かない。

若い奴をファンに取り込むには、もうシングルとかの一発勝負な1曲でホームラン打つしか無い。

あ、でも今もアルバムから入る音楽マニアな奴は居ることは居る。
だけど、そういうのって、インディーズやマイナーバンドとかの世間は誰も知らない俺だけのお気に入りを作るためだから。
メンバーがテレビで道化親父な姿を晒してるような、昔売れたロートル歌謡バンドは、そういう奴らのターゲットからは、当然外れてる。

まずシングルをなんとかしろって。
あんな、愛だの時代だのを連呼する、長ったらしい3番までありそうな、ワンパターンなミディアムバラードはもういらないよ。


179 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 03:09:46 ID:gekDfbRd
あと、アルフィーの出すシングルって

「個人」 や 「季節」 や 「場所」 や「生活」 が全然見えてこない。

聞いてても自分と重ね合わせることが全然出来ない。
だから楽しくない。
漠然と愛を貫けだのなんだの言われてもね。


ワンパターン。

180 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 06:12:36 ID:pGouvuL7
同年代に向けて曲を書けばいいのだが
高見沢は時代に逆行しているわけ。
じゃぁ若者が共感してくれるほどの逆行かといったら
そういうわけでもなく、
詩は普遍的で50代かそれ以上の人が書きそうな幻想的で壮大な詩だし。
そうかと思うと音は50代が好かなそうなハード系だしな。
共感してもらうにはなかなかむずかしい。

シンプルさが無いのかもな、マニアック過ぎて。
人間なら誰でも持っている部分に響くような詩を
もっと簡単な詩で書ければいいのにな。
簡単過ぎると幼稚だが、今の詩は
無駄に堅いよな。
その堅いのを狙ってそうな感じもするんだがね。

181 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 07:17:12 ID:V9uq8ZVl
>>178-179
歌詞がワンパターンなのは同意
サウンド面だけではなくその方向でもコラボがほしいな

182 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 08:23:02 ID:Rd9yLnPr
>>178-180
こうして書かれると悔しい感じがしなくもないが
中途半端 というのはこのあたりだろうし…ほぼ当ってる答えだと思うよ。

183 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 09:18:34 ID:cISC3Vug
>>179
俺とは逆の意見だなぁ。
アルフィー(高見沢)の詞は抽象的なフレーズを多用しているからこそ
聴く者のイメージが膨らみ、自身の経験に当てはめ、
自分の詞として心に染み入ると思うんだよ。

そういう意味で「春の嵐」の「チャペルの鐘」ってフレーズが
違う言葉なら、と思った。
3人のバックボーンを知るファンなら確実に「明学のチャペル」という
特定された場所を思い浮かべるよね。 それが不満。

まぁ過去に、意外とチャペルという詞が出てくるのって少なくて
「メリーアン」と「悲しみが消えるとき」だけなんだけど
「メリーアン」は明学をイメージさせないし、
「悲しみが・・」は詞全体があの頃の明学を高見沢が思い返しているから違和感がない。
「春の嵐」は純文学的手法を取り入れ、とても良い詞と思うんだけど、
ここでの「チャペルの鐘」は凄く違和感を覚える。

184 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 09:30:55 ID:BpwsRc2z
>>183
そうそう。今のアルフィーに「現実」「生活」は必要ない。場違いも甚だしい。
リアリティのない偶像崇拝によって人をひきつけてるわけで。
高見沢がそこをずっと志向してるのは間違いない。
わざわざ「高見沢俊彦を演じてる」んだから。
そのリアリティのなさを際立たせるのが彼らのトーク。
何このばかばかしいおっちゃんとなる。

185 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 10:35:18 ID:cuXWQdkI
>アルフィーに「現実」「生活」は必要ない。

それも一理ある。
でも世の中の一般人はシングルに「個人」「季節」「場所」「生活」が
明確に分かる曲を支持したい気持ちがあるのは事実だと思う。
ここ何年かバカみたいに「桜」という言葉がタイトルに使われた歌が
流行ってる現象もそうだと思うしね。

この間のシングル「INNOCENT LOVE」だって、
タイトルがズバリ「無償の愛」だったら
一般人にももっと印象残ったかもしれないよ。なんだこれは〜ってね。

186 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 11:22:46 ID:DSnS2CO+
>>185
>この間のシングル「INNOCENT LOVE」だって、
>タイトルがズバリ「無償の愛」だったら
>一般人にももっと印象残ったかもしれないよ。なんだこれは〜ってね。
そのくらいで変わるかよ。

187 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 11:37:07 ID:BpwsRc2z
>>185
売れるために路線を変更してくれということならそれは必要ないですね
彼らはオンリーワンを目指してるわけだから時代の流れに乗ってないと映ってあたり前かと

188 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 11:49:52 ID:mq1eRlR8
じゃあなぜ彼らはヒットチャートを気にするのかな?
それはプロとしてそれなりには売れてないとヤバいからってことじゃないの。

メジャーっていうのはあんまり売れなかったら契約切られたり
今までのような活動がやりたくても出来なくなるってこともあるんだぜ。
今は昔みたいにのんきな時代じゃないとお思うけど…

189 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 11:59:39 ID:BpwsRc2z
それは自分を捨てて売れるってことではなく
自分というものを大事にして売れるということでしょう
その中で彼らは努力してると思うけど

190 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 12:03:23 ID:wQpD/Ovy
オリジナルアルバムで16位だったから
来年度は今まで以上に予算が削られるし、タイアップも望めない。(契約も怪しいかもしれない)
だからもっと売れなくなる。するとライブの動因も減る

もうそういう負のスパイラルに突入しているのは明らかな事実

191 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 13:37:42 ID:/eL+loHY
漏れはちょっと違う考えだけど、どうせ大手のメーカーに居ても
あれくらいしか売れないんじゃ居る意味がない。
だったらコアなファン向けだけに通販とかファンクラブ販売にしても
さほど変わらないのではないか?
いっそのことエイトデイズレコードを作って、DVDもCDも直販した方が
数倍も利益があると思われます。

もちろんこの場合は新しいファンを獲得するなんてことは考えてはいけない
どうせあと10年程で終わるならヒト稼ぎしたらどうかと・・。

それだけで充分老後は安泰でしょ。
他にもラジオやテレビのバラエティーなんかもやっていけるでしょうし。

192 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 13:39:12 ID:/eL+loHY
ごめん!上げちゃったorz

それと漏れの本音は逆だってことを言っておきます。
そういう考え方もできるんじゃないかってことです。

193 :名無しのエリー:2006/12/01(金) 17:17:55 ID:/+BqXl+v
TMネットワークはそういう形で新作をリリースしているけど、
こまめにチェックしている熱心なファン以外、彼らの活動は
世間一般には全く知られなくなってしまった。
ALFEEがこういう形になってしまうとしたら一ファンとして悲しい。
シングル記録だって売上的には馬鹿らしいことかも知れないけど、
一応世間に顔出しすることで現役バンドとして認知されるんだから。

194 :名無しのエリー:2006/12/02(土) 00:00:14 ID:xcX5iJpx
作詞だけ他の人に頼んではいかかでしょうか?

195 :名無しのエリー:2006/12/02(土) 00:45:23 ID:dvTsruet
昔は共作多かったよね。
「メリーアン」〜「霧のソフィア」辺りのヒットシングルだって、
作詞は高橋研(85年あたりからしばらく中村あゆみのバンマスやって
「翼の折れたエンジェル」なんかのヒットもさせたし、ALFEEにとっても
高橋研にとっても良い効果があったんじゃないかな)と共作だったよね。
意外とこのことは影が薄い感じがするけど。

やるなら小田和正とゆずみたいに、
若いセンスのある人と共作したら面白いかもね。

196 :名無しのエリー:2006/12/02(土) 16:36:24 ID:Q7ye91JR
じゃあ女性アーティストとユニットなんて組んで企画物を期限付きで
演ってみるっつーのはどうだろうか

197 :名無しのエリー:2006/12/02(土) 17:25:39 ID:kfpqY/tT
アルフィー
シングル一覧 & 売上枚数
 http://www7a.biglobe.ne.jp/~yamag/alfee.html

あくどい複数枚商法を駆使しても、とうとう5万枚切ったんだね。

198 :名無しのエリー:2006/12/02(土) 18:56:00 ID:9/EKp/DN
Change 聴いてはじめて左Vo下手だなぁと思ったのだが
俺だけか?

199 :名無しのエリー:2006/12/02(土) 19:44:48 ID:AOGSBPaf
メリーアンブレイク以降ついにオリジナルアルバム10位落ちか…

200 :名無しのエリー:2006/12/02(土) 20:25:58 ID:MgsE6/Vn
>>198
多分ね。
あの曲ってVo泣かせのかなり無理なことやってんのよ。
だから多少荒くても仕方がないの。
カラオケに登場したら試しにやってみな。

201 :名無しのエリー:2006/12/02(土) 22:38:13 ID:hgTpxW/i
昔は「幸せのかたち」の売上でやばいっ
と思ったんだが、、、ここまで。。。。
希望の橋もドラマタイアップでもこんな地味だったのか...

エミのあとはエイベックスに行きそうなきがするけど。
そんなこたぁないか。。。。

202 :名無しのエリー:2006/12/02(土) 22:38:51 ID:uDJgAoB/
Mフェア見たが
「春の嵐」良かったぞ!
まぁ、途中から口パクというかCD音源そのまま流してる状態だったが
歌も演奏も真剣にやってたし、高見沢もエンジェルギターじゃなかった。
ケミストリーと共演だから、比較されてやばいんじゃないかと思ったが
あれは大丈夫だった。

やっぱり、シングルの選曲が下降に拍車を掛けてるなぁ・・・


203 :名無しのエリー:2006/12/02(土) 23:07:45 ID:7tp6lkIp
春の嵐良かったね
短縮バージョンでもおいしいところは外してなかったし(変拍子など)
BoAとケミはサウンドがショボイからアルフィーが際立った


坂崎さんはボアちゃんにカメラあげたのかな?

204 :名無しのエリー:2006/12/02(土) 23:15:19 ID:OsKxKbFt
>エミのあとはエイベックスに行きそうなきがするけど。

それオレも思った!! 以前 DANCEのCDの時のがあるからね。


205 :名無しのエリー:2006/12/02(土) 23:44:40 ID:7tp6lkIp
エイベックスに行ったらELTやら伴のプロデュースをやらされそうで怖い

206 :名無しのエリー:2006/12/02(土) 23:52:36 ID:3R2Kpbsy
>>205
その言い方はないわ
逆に向こうに失礼杉

207 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 02:21:33 ID:TlByXCWd
しまった、MFだったか。忘れてた。
エイベックスは勘弁だな。

208 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 08:17:19 ID:UsQSYa/x
空気が違うだろavexは
ありえない

209 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 09:35:14 ID:UrwVt9T1
うたばんで、KinKi Kidsが、理想はアルフィーだって、言っていました。

210 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 10:04:09 ID:UsQSYa/x
消しゴムしか買ってくれる奴らがいなくなって落ちぶれるのを望むのか
キンキは頭数が多いがもうそういう状態だと思う

211 :201:2006/12/03(日) 10:35:55 ID:i3LWckCA
いや〜
マイラバとかの例もあるしさ〜〜

じゃぁTM、ドックと同世代でR&Cとか
勘弁だ、、、、
エミでずっといてほしい.
次こそシングルヒットを!!

212 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 12:08:19 ID:ab7llUy+
個人的にはSONYに移籍してほしい

213 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 12:59:21 ID:PEFZ9BrS
クラウンでいいんじゃね〜か?

214 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 13:16:45 ID:ytQHPAQz
またPCに戻るっていうのは?

215 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 14:21:53 ID:Iwq7bvW0
>>212
iTunes Storeで買えなくなるからSONYはダメだぁ

216 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 16:14:49 ID:UsQSYa/x
今だってまともに配信されてないじゃん
アップル嫌いだからソニーでいいよ。こちらは確実にmoraで配信されるし。

217 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 18:13:43 ID:DKvLdOEk
この流れ…

じゃあ徳間ジャパンで

218 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 18:14:28 ID:irbq7YAN
CDが売れないって話してんのに
〜でいいよとかそんな話できんの?

219 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 19:38:05 ID:cRruA3+2
>>218
言うな
現実逃避だ

220 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 21:10:07 ID:JPVP+mZI
まあこのままズルズルと売上が落ちていけば
3年以内には確実にレコード会社にクビ切られる。
そもそも東芝に拾ってもらえたのだって、
実際は複数ジャケット商法を呑んだからであって、それでも売上が足りないんじゃ居場所は無い。

弱小レコード会社にお情けで拾ってもらうか
インディレーベル立ち上げか。
まあ、儲けるならインディレーベル立ち上げだな。

5年後には
観客動員はもちろん、年齢的にハードなライブは不可能。
事務所プロジェクト3は個人事務所レベルに縮小
エイトデイズは解散
社長と3人で
熱狂的ファンを減らさないように気をつけながら
ライブハウス周りの手売りと、ネット通販で利益を上げる。
年末にはチケット三万円でディナーショー。

こんな感じかな。

ネタでもなんでもなく、現在も生き残ってるロートルバンドはみんなこの道をたどってる。

221 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 21:49:34 ID:7iws7ptG
まあ、でも考えてみなよ。

同格のチャゲアスがセミリタイヤ状態にある中で
アルフィーは良くやっている方だと思うよ。

嘗て90年代に隆盛を築き上げたチャゲアスも今となっては
>>220氏が挙げたとおりになってもおかしくないんだから。

222 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 22:43:27 ID:UsQSYa/x
チャゲアスが同格?
身の程知らずにも程がある。

あれだけ売ったからもう悠々自適にやってるんだろ

223 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 22:48:05 ID:urzMvS/u
アルフィーはまだ悠々自適に暮らしていけるほど金無いのか?
高見沢はあるだろ。桜井と坂崎はどうなのかな?
スレ違いだと思うけど、アルフィーのギャラってどうなってんのかな?
印税が入るのは、ほぼ高見沢だけだろ。桜井と坂崎は何で金入るのかな?

224 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 23:05:11 ID:SAXkiMuY
>>223
給料制

225 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 23:14:44 ID:lC9HbG2U
実演家の権利っつうのがあるから、普通は印税が入るはず。

226 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 23:15:51 ID:KMjFZ/5R
チャゲアスは以前ならALFEEの遥か上をいっていたが、
世間的には今じゃALFEEが上だろ。
去年だか一昨年に25周年ツアーやってたけど、あれじゃ30周年はもたんよ。
ライブの終盤で説教じみたMCを垂れるのは高見沢も飛鳥も同じだな。

227 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 23:37:17 ID:YMIseSM6
90年代はチャゲアスの方が圧倒的に凌駕していたけど、
80年代はアルフィーの方が圧倒的に凌駕していたでしょ。(売り上げや観客動員数)

99年以降はアルフィーの方がチャゲアスを凌駕しているけどね。

228 :名無しのエリー:2006/12/03(日) 23:49:35 ID:+M3/MOrC
チャゲアスって今そんなに活動していないの?

229 :名無しのエリー:2006/12/04(月) 00:26:52 ID:NSWrXDTJ
邦楽板の本スレじゃ
ライブの感想で盛り上がるけど

楽曲についてじゃないんだよな。
MCだの衣装だのそんなんばっかり。

無意識に楽曲自体はどうでもいいことを白状してる。

230 :名無しのエリー:2006/12/04(月) 07:24:17 ID:mLlJvZYE
>>229
だからこのスレがあるんだよ。

231 :名無しのエリー:2006/12/04(月) 11:17:31 ID:vY3mW2II
逆に楽曲について話したい人はこのスレ来るからあっちがそういう話題だけになっちゃうんじゃない?
本スレ見てないから詳しく知らんが。

232 :名無しのエリー:2006/12/04(月) 11:18:01 ID:w5E7e5Bm
>チャゲアス
チャゲアスにしろTMNにしろテレビで見ないから、平成生まれは知らない
人多いと思う。
一年一枚シングルリリースしてそのときだけメディアの出まくることの意味を
感じた。

>>229
今のぞいた。セットリストもパターン化されてるから、ある程度は
しかたないと思うが、広島は坂崎ヴォーカル曲を桜井・高見沢リード
をとったりしたのだから、それについてどうだったかのレポートも
あってもよかったな。





233 :名無しのエリー:2006/12/04(月) 11:46:11 ID:Saywo9K1
これで1月のマラソン曲がアルバムカットだったらがっかりなんだが

234 :名無しのエリー:2006/12/04(月) 11:47:26 ID:EMb0/pZ+
広島での坂崎Vo曲をどのように桜井・高見沢が代わりにVoをとったりしたかは
確かに知りたいね。不謹慎だと捉える人も居るだろうが、逆に冷静に考えれば、
又とないかもしれない珍事のバージョンでもある訳だし…
他のアーティストだったらキャンセルになってもおかしくない時に
アルフィーならではの技でどう頑張ったのか非常に興味がある。
そういう時にこそアルフィーの底力をオレは感じるし、
素晴らしいと思うんだけど…

でもあちらはMEちゃんが多いから、こういう話をすると単純に捉えて
否定的でヒスになられるだけなんだろうけどね。


235 :名無しのエリー:2006/12/04(月) 13:10:30 ID:A43AbCqs
アルバムにマラソングになりそうな曲あるか?
作ってるって報告あったから新曲のように思えるが。

236 :名無しのエリー:2006/12/04(月) 19:45:45 ID:mLlJvZYE
>>235
意外と夢のチカラとかだったりして

237 :名無しのエリー:2006/12/04(月) 20:29:26 ID:bI3szCsV
だいたいさ、マラソンなんだからバラードとか変拍子はダメでしょ〜w
たまには単純明快なロックにして欲しいな。そういうの演ってもうまいんだから!

238 :名無しのエリー:2006/12/04(月) 20:50:48 ID:mLlJvZYE
>>237
だいたいさ、マラソンなんだからバラードとか変拍子はダメでしょ〜w

そう?風を追いかけてはマッチしてるなと思ったけど

239 :名無しのエリー:2006/12/04(月) 20:51:38 ID:mLlJvZYE
>付け忘れた・・・スマソ

240 :名無しのエリー:2006/12/04(月) 21:21:08 ID:hOZmYMCD
広島に参加したけど、「今、作ってます」みたいなこと言ってました

241 :名無しのエリー:2006/12/04(月) 22:20:45 ID:BP+wh1Ll
>>232>>229
ちゃんとどの曲がどう変わって、との曲はVOチェンジだったって、
レポあるよ。
ちゃんと読んでから言ってね

242 :232:2006/12/04(月) 23:18:02 ID:ySHH9l1E
>>241
それについて、どういう印象を持ったというレポが
もっと俺は知りたかったのだが。

243 :名無しのエリー:2006/12/04(月) 23:58:24 ID:2zTGock6
>>242
あのレポを書いたのとは別人ですが、例えば
最初からVOチェンジが分かってたならば
落ち着いて聴く事も出来たかもしれないけど
突発的にチェンジしたVOで、どこまで聴き分けたり
詳細な感想を書けるかと言うと、私は全く自信が
ないです。
私はファン歴が浅いのと、音楽的にも詳しくないというのも
ありますが(苦笑)
2日目だけの参加でしたが感想を少し。

孤独の影は歌い始めのAメロは坂崎さんも
歌ってたと思うので、あまり違和感なく聴けましたが
その後、高見沢さんソロVOになると、私にはしんどく
聴こえました。慣れないせいで、たどたどしかったせいも
あると思いますが、孤独の影は坂崎VO色が強いのが
1番の要因かと。

HARD FUNKY NIGHTは桜井さんが坂崎さんパートを
歌ってたと思います。
安定してるせいか、私は違和感は全く感じませんでした。
  
BAD MORNING
高見沢さんが坂崎さんの裏声を真似てるので、殆ど聴き分けが
出来ませんでした。ということで違和感なし。
多分、いつもの高見沢さんのコーラス部分を坂崎さんが歌って
たんじゃないかなと思います。


244 :名無しのエリー:2006/12/05(火) 00:41:36 ID:KmPcArIK
>>243
thanks!

245 :名無しのエリー:2006/12/06(水) 22:32:56 ID:AlFifO80
広島は変化を狙ってのVo.変更じゃなく
不測の事態への緊急対応なのだから
それについての分析は無意味なんじゃないか

246 :sage:2006/12/07(木) 01:52:37 ID:2hhIcoRu
質問すいません。夢のチカラ06なんですが06って表示あるってことは昔に歌ってるとか?だとしたらどのアルバムに入ってるんですかね?



この曲がアルバムで一番よかったです。

247 :名無しのエリー:2006/12/07(木) 03:18:19 ID:4OAwv2cr
「夢のチカラ」は以前上戸彩に提供した楽曲です。

248 :名無しのエリー:2006/12/07(木) 10:10:57 ID:MwCm73QH
>>245
いや、意味ある。
普通、他のアーティストでそんな状態だったら公演中止や
延期、振替になる可能性が高いだろう。

しかしそれをあえてせず、決行するALFEEの凄い所(どうやって乗り切ったか)を、
ここで質問した人は聞きたかったんだと思うよ。

変化を狙ってのVo.変更じゃないことくらい分かってるはずだ。

249 :名無しのエリー:2006/12/07(木) 20:06:34 ID:z8vc58YI
やっと販売されているサイトを見つけた
http://www.yokohamafc.com/goods/webshop/books/detail/b060406.html
昇格記念に買うか

250 :245:2006/12/07(木) 20:58:30 ID:ZA64HPIZ
>>248
普通はそうだよね>どうやって乗り切ったか
だから「レポあるよ」って言ってるのに
「それについてどう思ったかが聞きたかった」といってるやつがいるから
どう思ったかはあまり意味ないんじゃないか、と言いたかっただけ

232=242がアルの中の人だってなら感想を知りたいだろうが、なwwww

251 :sage:2006/12/07(木) 21:12:54 ID:2hhIcoRu
247
dクスです。

252 :名無しのエリー:2006/12/07(木) 23:35:30 ID:aR8ml2vt
メール欄違うよ
違うよメール欄

253 :名無しのエリー:2006/12/08(金) 10:22:02 ID:5DW9L0Ny
急遽代わりに歌った場合のクオリティがどうだったか、
その場にいなかった人間は、他人の感想から推測するしかできないじゃん。
誰でもいいから代わりに歌えばいいなら、他のアーティストもそうするだろう。
ALFEE内で代役立てるのはその意味があったかどうか知りたいんだよ。

「大人な夜」見て左リードの「シンデレラ」もありだなって思ったけど
右リードの「メリーアン」はナシだと思ったよ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。::2006/12/08(金) 12:06:47 ID:zN8xStWj
>>253
真ん中の汗&涙はどうですか?

255 :名無しのエリー:2006/12/08(金) 12:57:52 ID:GwvGUZiV
>>254
真ん中の汗涙はなんか・・・・

嘘くさい

256 :名無しのエリー:2006/12/08(金) 15:07:54 ID:SDShlzXn
嘘くさいってw


257 :名無しのエリー:2006/12/08(金) 16:50:14 ID:FLKQxuhi
脱線気味

258 :名無しのエリー:2006/12/08(金) 21:12:25 ID:bm+a1Pb5
>>253
突然歌いつけないものを歌って質があがるわけもない。
上がるわけもないことを何故やるのかと問いたいのか?
と、意図を確認してみる。
アルフィーの場合、それを問うのはあまり意味がない気がするが。
演奏・歌唱のうまさを売りにしているグループなら意味のある問いだろうけど、普段でも、彼らの魅力はうまい・へたを基準には語れないから。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。::2006/12/09(土) 01:40:09 ID:gHGQ+VqP
嘘くさいって?
意味わからん

260 :名無しのエリー:2006/12/09(土) 09:48:34 ID:iYQZpkEP
>彼らの魅力はうまい・へたを基準には語れないから。

それを言ったらダメだよ

261 :名無しのエリー:2006/12/09(土) 15:33:05 ID:vbbJf5ln
TV番組で見る彼ら三人のトークは、そのへんのタレントより断然面白い。
が、曲はどこがいいのか分からん。って意見を、実況版でよくみかける。

262 :名無しのエリー:2006/12/09(土) 16:59:04 ID:32ZlSb+M
>>261
確かに彼ら三人が出すシングル曲はマンネリが無いとは言わない。
でもテレビでしか彼らを見てない人(知らない人)には所詮そんなものだろう。
歌声とか曲の覚えやすさとかルックスだけで判断してる訳だから
だからそういう人達には彼ら三人のやろうとしてる音楽
(彼らがどんな音楽が好きで、どんなことをオリジナルでもやりたいと
 思ってるのか?など)に興味を持つ気などないのだと思う。
それだけのことでしょう。

263 :名無しのエリー:2006/12/09(土) 17:00:40 ID:MEspVAfS
昔TBSラジオで
音楽評論家さんが何人か出でて
よく言われてたのを思い出したことがあった
>>261
のようにアルフィーの三人は大好きだけど
曲は好きになれないと言ってたorz

264 :名無しのエリー:2006/12/09(土) 18:06:09 ID:KZQI0dbr
>>260
スマソ、承知でヲタやってるもんでつい書いてしまった。

言い方を換えてみる。
アクシデントで演奏や歌唱がいつもの出来ではなくなったライブは、完璧なものから減点して捉えることも、休演に加点して捉えることもできると思う。
俺は、アルフィーは後者の見方をすることができるグループだと思っている。

265 :名無しのエリー:2006/12/09(土) 19:53:41 ID:xsub/39W
今のアルフィーは初聴でコンセプトが分からないよ。何がやりたいのか分からない。

これがグリントビート(テレキャス特化)みたいに統一感があれば話は別だけど、何もかもやろうとして
全てが中途半端になってる印象を受ける。

266 :名無しのエリー:2006/12/09(土) 22:12:24 ID:iIBnlegZ
ONEは割と方向性見えると思うけどな。
Going My Wayは酷かった。

267 :名無しのエリー:2006/12/09(土) 22:22:07 ID:uIlBsLjZ
Zero→ONEと来て次はTWO?Second?まさかね…
アルバムからのカットは論外だけど、新曲のタイトルも
続き系、因を踏むような流れには行ってほしくないかな
案外、次のマラソング「Step」なんてタイトルだったりしてな;;;Hop Step Jumpみたいな…orz

268 :名無しのエリー:2006/12/09(土) 22:55:31 ID:xV3enosz
いろんなことやりすぎて方向性がないなんてメリーアン以前から言われた話
コンセプトを固めた方向なんて最初から彼らは望んでないよ

269 :名無しのエリー:2006/12/09(土) 23:07:06 ID:YMzok5Oy
>>260
彼らの魅力とは
3人のキャラクターにあるのか、音楽性にあるのか
まず二手に分かれるかもしれないが、自分は音楽性に魅力を感じる派だ。

高見沢の歌唱力は自分もどうにかならないものかと本気で思うくらいはっきり言えば「下手」と思うが、
難易度の高い楽曲を歌いながら演奏する彼らを生で見る感激は言葉で言い尽くせない。

自分は趣味でギターをやっているが、ALFEEの曲はコードを追うだけでも非常に難しい。
楽曲の良し悪しの前に、変拍子、転調、桜井の歌声、それらに魅力を感じている。

しかしアルバムONEはどの楽曲も良いと思うし、演奏面の魅力もある、
自分にとっては満足度の高いアルバムだ。



270 :名無しのエリー:2006/12/09(土) 23:38:51 ID:xsub/39W
だのになぜあの悪評高いGoing My Wayより売上が悪いんだろう。

271 :名無しのエリー:2006/12/10(日) 00:19:09 ID:04UbhDz7
>>269
すでにファンだという人達は、二手にわかれるというより、重心の位置が人によって違う感じかな。
キャラクター重視の人でも、その音楽性が自分が苦手にしているものならリピーターにはならんだろうし。

アルフィーのライブはまとまりがないように聞こえるが、音楽をやることの楽しさみたいなものを感じるよ。
うまい/へたを基準に語れない魅力には、そういう部分もあると思う。

272 :M:2006/12/10(日) 02:17:00 ID:grb1TKQb
今となっては存在してるだけでうれしいです.
初めて聞いても次はこうなるだろうって予想通りだったりするし
だが入り口は音楽.
ALFEEを聞いてきて今の自分があり、音楽をやり続けようと決め、がんばってます.
そして距離はあるけど音楽業界に自分もいます
あんまり言わないみたいだけど
ALFEEに憧れて音楽やリはじめた人多いと思う.
ちょいと前までは馬鹿にされたけど今は
そこまで好きで居続ける存在があってうらやましいと言われますが..
ワタシは回りにいってましてALFEEっぽさを自分がやる音楽に入れてます。
ってか自然と入ってるっぽい。(笑
コーラスの積み方とかギターの絡み方とか。
ワタシは継承続けたいと思ってます.

273 :名無しのエリー:2006/12/10(日) 08:37:14 ID:usM+qQW7
それと売上が全く結び付かないのはおかしい。
シングルの方が売れるというのはミュージシャンじゃなくてアイドルだぜ?

274 :名無しのエリー:2006/12/10(日) 10:40:40 ID:04UbhDz7
>>273
おなじことが「メリーアン」前も言われていたよ。
これだけ動員があってなぜレコードが売れんのかと。

275 :名無しのエリー:2006/12/10(日) 12:48:10 ID:aO9wxQ8N
B'zやサザンがなぜ売れるのか考えてみると
ALFEEのCDが売れない理由が見えてくるかもしれない

なにせ稲葉がカッコ良いなぁ。何歌っててもOKかな。松本のギターもカッコ良い。
サザンは超大物アーティストのイメージがあって、これも何歌っててもOKかな。
ALFEEに対してはコアなファンだが、B'zやサザンには一般人の目線なので
その程度の評価しかないが

ALFEEに対して一般人は、何歌っててもOKではないのだろう
曲がよければ聞いてみてるかってとこなんじゃないか
時代に合ったシングル曲が早急に必要だ




276 :名無しのエリー:2006/12/10(日) 13:21:46 ID:04UbhDz7
サザンにもB'zにも興味がない(B'zの曲は1曲も知らん)俺には、そう比べられても想像がつかん。

277 :名無しのエリー:2006/12/10(日) 14:02:56 ID:n24c8rC7
先日のニューアルバムに関してだったらセールス戦略の失敗じゃないか?

それと今年後半の場合に限っていえば、
夏イベ2日間。すぐに秋ツアー。ニューシングルジャケ3種類リリース。
ニューアルバムもジャケ3種類リリース。夏イベ写真集発売。
夏イベDVDリリース。と〜ざっと書いたけど、
それをまともに1つずつ購入するだけでもかなりの金額になる。
ま、普通の大人なら、好きであってもこの戦術には乗らない(乗れない)だろう。
ましてファンの中心は段々40代にも入りつつあるわけだし、
揃えるのは、よっぽど経済的に余裕があるかコアな人くらいだろう。
こんなセールスしてたら、それは売上が上がらないのも仕方がないと思う。

オレも一応昔からのファンだけど、もう昔とは生活が違うから
本当に必要なものしか買わないようにしてるね。

278 :名無しのエリー:2006/12/10(日) 16:58:17 ID:VJRviTYe
>>277
本当に必要なものしか買わないようにしてるのは自分も同じだな。
サウンドの方に集中して貪欲になってるというか。
単なるPVや写真集はもうどうでもいい、
でも大阪国際女子マラソンのビデオはGLORY DAYSの
CDとは違う音源が収録されてるから一応残しとく、みたいな。

279 :名無しのエリー:2006/12/10(日) 17:21:53 ID:W8ADLa9f
>>227
極端な事を言えば、頑張って集めていないファンでも、
経年で勝手に増えてしまったアル関係の膨大なコレクション、
自分の死後どうするべきかと考える歳にさしかかってきたのではないか。
・・・そりゃそろそろ買い控えるって。


280 :名無しのエリー:2006/12/10(日) 17:24:51 ID:W8ADLa9f
あ、>>277ね、スマソ

ついでに言えばツアーパンフこそツアー名と年度消したら、
どれがどれやら分からないほどマンネリ。
まあでも買っちゃうんだけど・・・

281 :名無しのエリー:2006/12/10(日) 17:46:05 ID:joy5hpds
>>270
Going My Wayで離れちゃったから?ファンはやめないけど、わざわざ
買うまでする人が減った影響か?

>>277
野郎ならシングルとアルバムとチケットぐらいだろう、金使うのは。
野郎ファンは最近のグッズに関しては魅力のかけらも感じないだろうし。
まぁライブ前に限定だなんだのヘタな労力つかわなくなってよかったよ。


282 :名無しのエリー:2006/12/10(日) 17:55:59 ID:04UbhDz7
それ以前に、介護保険料は徴収されるわ、親を扶養せねばならん時期が目の前に迫ってくるわ、自分の老後の生活費も年金はあてにできんわ、娯楽だの趣味だのにかける金がもったいなく思えてくるのが、四十路の悲しい現実。
曲がどうの、売り方がどうのより、こっちがでかかったりして。
自分が新しい機械についていけなくなることを予想してプレイヤーを必要としない紙の写真集・雑誌はまだ買っているが、CDの重ね買いは一切しないぞ。

283 :名無しのエリー:2006/12/10(日) 18:41:28 ID:DJyI1xG8
>>277
しかし挙げ連ねると怒涛の売り込みだなw
こんなに売りつけられていたのか、我々ファンはw
そしてしっかり買いまくりなファンが(おそらく)相当数いる事実も
52歳アーである事実と重ねてビックリ


284 :名無しのエリー:2006/12/10(日) 20:18:12 ID:VJRviTYe
出す時と出さない時と極端なんだよな。
来年は少なくともアルバムは出さないだろうし
シングルも一年以内に出せるか正直不安。
夏イベ・写真集・DVDも無くなるわけだし
来年は今年と正反対にひっそりとなるかもしれんな。
まあクリスマスライブDVDがあるか。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。::2006/12/10(日) 20:19:48 ID:sdmCjSPO
そう52歳アーなんだよね。
あらためて文字でみてひっくりした。
そして、同年齢のアーと比べて、キーはともかく声の劣化が
ないのにもびっくり。
声も若いよね。


286 :名無しのエリー:2006/12/10(日) 20:49:38 ID:VllYohzs
どこかのレスで見たけど、「愛を惜しみなく」と「春の嵐」は
一つの曲に二曲分の曲のクオリティーはあると思う。

正に聞こえは良いかもしれないが「ONE」は量より質で勝負したといった感じか?


あと高見沢の歌唱力の件についてなんだけど
皆は、例えば昔の曲を汚くても良いから意地でもKeyを下げずに歌って欲しいと思う?
それとも意地にならずにKeyを下げて余裕を持って綺麗に歌って欲しいと思う?

それまではKeyに対しての妥協率は坂崎が一番高いように見えたけど(直ぐに妥協して
Keyを下げてもらう感じがしないでもない)近頃なんて高見沢の方が高く感じる。
桜井には相変わらず妥協はしないけどねww

287 :名無しのエリー:2006/12/10(日) 21:26:50 ID:gtJHf1JB
>>286

>どこかのレスで見たけど、「愛を惜しみなく」と「春の嵐」は
>一つの曲に二曲分の曲のクオリティーはあると思う。

プログレやろうと思ったらそれは、いや、それ以上が常識でしょう。
イエスとかクリムゾンとか〜ああいうバンドだってそうやって作ってた訳だし、
アルフィーだってそういうのに憧れてやってる部分があるだろうから
様式美や構築主義は手本にしてるとは思うよ。
ただ、今はPRO TOOLSみたいなものも使えるから、デモアレンジの段階でも
簡単に切ったり貼ったり出来る所は昔とは違うだろうけど。

>高見沢の歌唱力の件についてなんだけど

これはオレは曲によってだね。
Keyを下げた事によって楽曲の良さまで失われる場合と
そんなに差し支えない場合があると感じるから。

288 :名無しのエリー:2006/12/11(月) 00:28:58 ID:bY7xtBah
ここで話して良いことかどうかわからんけど、
今ツアーの「明日の鐘」のキーがものすごい気持ち悪いのは自分だけ?

289 :名無しのエリー:2006/12/11(月) 01:14:54 ID:hQAvTUPU
>>288
この曲がライブで今のキー(Abm)になったのは2004年からだね。
でも俺と正反対の意見だな。この曲はそんなに感じなかったな。

強烈に気持ちが悪かったのは、87年頃の「SWINGING GENERATION」の
キ−下げバージョンと「悲しみの雨が降る」のキー下げバージョンかな。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。::2006/12/11(月) 17:09:52 ID:VSsbVFjV
691 :名無しさん@お腹いっぱい。::2006/12/11(月) 16:44:09 ID:vGyvUZRw0
真ん中が復活したからちょっと小声で言ってみる
広島みて思った
前もってセットリストきめられるんなら、





真ん中っていらなくね?orz
最低作詞作曲の右とVOの左がいれば、
真ん中はいなくても・・・・
(アコギは打ち込みで)


291 :名無しのエリー:2006/12/11(月) 21:49:03 ID:Q5pykzRe
懐かしいな、俺も無知な初心者の頃に同じように思ったことがあったよ。

292 :名無しのエリー:2006/12/11(月) 23:05:23 ID:SzRZxV+8
このスレってだんだん違う方向に行ってるよね
1スレ目2スレ目が懐かしい
もっと「音」を「楽」しんで「語」りたいんだけど
俺がズレてるのか・・・orz

293 :名無しのエリー:2006/12/11(月) 23:49:34 ID:MyQ22t0F
>>292
嘆くだけではなく、自分が望む方向にもってく努力をしよう

294 :名無しのエリー:2006/12/12(火) 11:06:13 ID:4C6xi+2D
遅レスですが

>>255
だって真ん中って汗かかないんでしょ?とつっこんでみたり。
あんまりリアリティがないのかもな。

>>258
代役で質が上がるなら、最初からキャスティングミスでしょう。

295 :名無しのエリー:2006/12/12(火) 11:37:15 ID:sfYqdaBZ
>>294
真ん中が一番汗っかきじゃんw


296 :名無しのエリー:2006/12/12(火) 12:19:55 ID:OU1u62EY
来年の春ツアーのタイトルがついに発表になったね。

タイトルはニューアルバムの3曲目の題名と同じだそうだが
サポメン付きロックバンド形態になってからは初めてツア−名が和名。
さあこの変化は何を意味するのか?

297 :名無しのエリー:2006/12/12(火) 12:21:31 ID:de2sYnIy
そんなことに大した意味はないかと

298 :名無しのエリー:2006/12/12(火) 13:44:38 ID:8kPr5gZT
>>297
ツア−タイトルにはいつも何かしら意味を込めてる彼らに
大した意味がないってことはないだろ!

299 :名無しのエリー:2006/12/12(火) 15:57:02 ID:5Ja2gTHL
ずっと英語で、イメージを喚起させるようなタイトルだったのが
ここにきてあまり想像の余地のないピンポイントなものになった点で
ちょっと違和感みたいなのはあるんだよね。
ま、今後もこの路線なのかどうかわからないし
何年か経って振り返った時にまた意味が見えてくるのかもしれん。

300 :名無しのエリー:2006/12/12(火) 20:27:03 ID:m80jTSnU
ツアータイトルなんて、発表時点ではそんなハッキリしたかたちで
見えるものではないし、どーせどんなタイトルにしても、
「ビミョー」なんて言う奴出てくるんだから、それなら
曲名をタイトルにしたほうが手っ取り早いっしょ。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。::2006/12/12(火) 20:49:58 ID:aVDctNVM
春の嵐
けっこう好きなタイトルだ

302 :名無しのエリー:2006/12/12(火) 21:28:48 ID:MMLgxVU+
来春のツアータイトルにもしたということは
特に右は「春の嵐」という曲、相当思いを込めて書いた曲とみた。

だから今のツアーでもいち早くステージでやったんだろうし、
TVでも早速やったんだろう。

303 :名無しのエリー:2006/12/12(火) 23:54:40 ID:/TpvXRcu
文学的な詩だし、「美しすぎる人よ」なんて、素敵なフレーズだね

304 :名無しのエリー:2006/12/13(水) 09:21:36 ID:l9wqKIwR
今回のアルバムもあまり意味不明な語呂合わせの英語殆どないし、
日本語回帰傾向、いいことだ

・・・「愛を惜しみなく」の♪One For All〜だけかなり邪魔
ついでに言えばイノセントのラストの付け足しI Love You〜も
ONEの最後の英語のフレーズも

305 :名無しのエリー:2006/12/13(水) 18:04:19 ID:sv0V7oVE
春の嵐は個人的にかなり好きな曲。
ツアータイトルにするほど思い入れがあるのなら、いっそのこと
アルバム全体をあのイメージで統一して欲しかった。
ARCADIA、夢幻の果てに、Loveのように。

やっぱり、コンセプトアルバムは企画が通りにくいんだろうか。
今のALFEEの場合、シングルやタイアップ曲を多数入れてみたところで、
売上に大差ない気がするのだが。

306 :名無しのエリー:2006/12/13(水) 21:15:17 ID:+lUiOf9R
「春の嵐」を一曲目、「愛を惜しみなく」を三曲目にすべきだったな。
「愛を〜」はアルバム曲としての水準はあるけどオープニング向きではなく、
ある程度掴んでから変化球的に聞かせれば印象も変わってた。
それにこれならリードVoがトラック3、4で桜井続きにならずうまくバラけられた。

307 :名無しのエリー:2006/12/13(水) 21:42:12 ID:wwDX5jIP
「愛を惜しみなく」も桜井ボーカルで聴きたかった!
今回は先生のボーカルのピッチはアルフィー史上最悪だと思う

308 :名無しのエリー:2006/12/13(水) 22:00:02 ID:4AOBLmqb
>>306
いや、俺は「春の嵐」のようなアルバムで一番力の入って
そうな曲は、1曲目でなくてよかったと思うよ。

1,2を聴かせた後の流れの「春の嵐」。
それに続く「イノセントラブ」も含め、俺はこの
位置は最高だと思う。
ツアーで発売前に聴いたときから、1曲目とか
ラスト前から2曲目には入れてほしくないと思ってた。


309 :名無しのエリー:2006/12/14(木) 01:25:03 ID:dPWiM+Y3
何年か前に、右があるラジオにゲスト出演した時、
「今はレコードの時代と違い、A面B面も無いし、
 アルバムも飛ばし飛ばしで聴く事が簡単に出来る。
 だから出す方も、特に心して聴いて欲しい曲は前の方に持って来ないと
 中々聴いてもらい難い」なんて発言をしてて、ちょっと驚いた。

そういえば、ライブで比較的演奏される率の高い曲
(特に90年代以降の曲)も、アルバムの前の方の曲のが多い傾向が
あるかもしれない。
しかし、他のアーティストと違い、アルバムの1曲目に
シングル曲がきたケースはほとんど無いよね。

310 :名無しのエリー:2006/12/14(木) 02:08:51 ID:UB/uy3c2
>>309
おぉ、高見沢分かってるね。事実だと思うよ。
漏れもALFEEの新アルバム買って聞くとき最後まで気力が持たない。
考えてみたら音だけで1時間だもんな。なかなかそんな耳を傾けてられないよな。
その後はシャッフルして聞く事が多いから順番どうでもいいし。

311 :名無しのエリー:2006/12/14(木) 12:52:42 ID:p9vyaHl0
>>310
若い人なんだねぇ。
おいちゃんなんかはレコード世代だからね
A面聴いて、ひっくり返してB面聴いて、
そんでもってアルバム全体のストーリー性や
曲順の意図みたいなものを聴き手なりに
掴むのが楽しかったんだなぁ。

質の高いアルバムなら1時間でも聴けるもの
なんだよ〜。まぁ確かにT芝になってからの
アルバムは聴いてて萎えてくるのが大半だった
けどねぇ。頭3曲に3000円かぁってよく思った。

今回のアルバム、高見沢のギターは莫迦の一つ覚えの
アーミングが少なくてよいね。音もまずまずエッジが
立ってるし。でもライヴじゃアーム使うんだろうなぁ。
折角よいレスポール持ってんのに勿体ないな〜。

312 :名無しのエリー:2006/12/14(木) 16:18:20 ID:4wQWir6v
そのT芝さんがえみタソを売却、音楽事業から完全撤退するそうです。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166065365/

ぬべば〜GLINT BEATはとても好きだった。

313 :名無しのエリー:2006/12/14(木) 17:13:28 ID:bW+ZPHgv
やっぱりそうか。
今回のニューアルバムのリリ−スの仕方や内容、音質(MIX)などなど、
どれを取っても「もしかして裏に何かあるんじゃないか?」って匂いが
今回は何故かしてならなかったけど…こういうことかぁ。
変な感じだけど何だか納得ですな。

314 :名無しのエリー:2006/12/14(木) 18:14:17 ID:5ifHC2Tw
ようし、移籍決定
ポニーキャニオンに出戻り
Zeitレーベルの復活だ

315 :名無しのエリー:2006/12/14(木) 22:29:21 ID:oGIRpRKR
Zeitレーベル好きだったさ
復活それいいさね

316 :名無しのエリー:2006/12/15(金) 07:33:49 ID:Xab3BEUy
Skirt(嘲笑

317 :名無しのエリー:2006/12/16(土) 00:18:33 ID:4oO4duMG
今回のアルバムは、久しぶりに全曲通して聴いた。
でも、飽きるのも早い気がする。

318 :名無しのエリー:2006/12/16(土) 11:17:58 ID:uyfcbNMw
ライブ受けする曲しか入れてないから仕方がない

319 :名無しのエリー:2006/12/17(日) 00:31:21 ID:GvMJkPGu
夢のチカラなんて、ライブでやるかね?

320 :名無しのエリー:2006/12/17(日) 02:03:36 ID:LRJa9mhY
夢のチカラとChangeは、Destruction同様、
ずっとライブやらない曲に入りそうな予感。

321 :名無しのエリー:2006/12/17(日) 08:57:14 ID:90RTSer6
>>320
夢のチカラは、CDのアンプラグド状態や3人とかのアコースティックでは
その内やるんじゃないか。
Changeもその内やるでしょう。ただ定番ソングになるかは ?だけど。

322 :名無しのエリー:2006/12/17(日) 10:23:09 ID:IEwH1Iys
夏イベでBEAT BOYSが歌と演奏両方してるけど
楽器は弾かない主義じゃなかったっけ。
修行したとか何か説明あったの?

夏のTAWAGOTOナツカシス

323 :名無しのエリー:2006/12/17(日) 13:37:41 ID:HgmWPjgT
>>322

確か2004年の秋ツアーで

久々に登場したらダンスを忘れてしまった
だから必死に楽器を覚えてきた

といってYellow Sunshineをやってくれたよ

324 :名無しのエリー:2006/12/17(日) 17:29:38 ID:ocGR6L6A
メリーアンがカバーされるお(´・ω・`)

325 :名無しのエリー:2006/12/17(日) 17:36:28 ID:IEwH1Iys
>>323
ありがたう。
似たようなスタイルのバンドの出現で、ALFEEもうかうかしてられませんなw

May Beが好きなんだけどいつかライブでやってくれんかな。

326 :名無しのエリー:2006/12/17(日) 17:48:40 ID:EuwSblVT
楽器持ってるBBはBBじゃねえい!とずっと思ってたが、
>>323読んだら納得してしもうたw

327 :名無しのエリー:2006/12/17(日) 19:47:25 ID:vhga/mg8
>>324
まじで? だれに?


328 :名無しのエリー:2006/12/17(日) 19:56:37 ID:GLr8EYRr
夏イベDVD見た。オレは一日目は行かずに二日目に行ったから
一日目の「裏切りの前奏曲」を見るのがとても楽しみだった。

見てみたら、先ずKeyが下がっていなかったのに驚いた。
近年の「裏切りの前奏曲」(オレが見た限りでは)英語Verも含めて
殆どがKeyを落として歌っていたので驚いた。

しかも、転調で確りKeyが上がっていたし(横浜スタジアム3DAYSは転調でKeyが上がらなかった)
良く頑張ったなと。最後の「♪FOR〜YOUR LOVE〜夢のため〜♪」の所なんて
桜井さん血管が切れるんじゃないかと心配になったw(上でハモっている高見沢も含め)

でも、「不良少年」は幾らなんでもKey下げ過ぎ。


329 :名無しのエリー:2006/12/17(日) 20:21:23 ID:hYy6kchJ
>>327
anchangだよ。
ソロ・シングルのc/wなんだが、タイトル曲がなんだったか忘れてしもた。
ドラムは長谷川さんが叩いたそうな。

330 :名無しのエリー:2006/12/17(日) 20:26:08 ID:nIYF6inv
>でも、「不良少年」は幾らなんでもKey下げ過ぎ。

不良少年は半音だけだろ。
ギターもAで弾いてるし。

331 :名無しのエリー:2006/12/17(日) 20:45:13 ID:HgmWPjgT
>>327
http://www.toshiba-emi.co.jp/vmc/artist/domestic/anchang/toct40081.php

332 :名無しのエリー:2006/12/17(日) 20:46:26 ID:HgmWPjgT
直リンしちまった
すまん

333 :名無しのエリー :2006/12/17(日) 21:15:05 ID:X8MgyL7b
>>331
ちょっと気になる
レンタルしてみるか

334 :名無しのエリー:2006/12/17(日) 21:16:50 ID:GLr8EYRr
前々から思ってたんだけど、「THE AGES」のハモっている部分パク?
そこだけ変に音が抜けて聞こえるんだよな。



335 :名無しのエリー:2006/12/17(日) 21:45:43 ID:Fi/8v0T9
>>328
「裏切りへの前奏曲」は2004年春ツアーの時も時々やってたが
この時も元キーでやってたゾ。

そしてここ最近、1番のAメロ部分がA’メロの演奏フレーズになって
嫌だなと思ったけど(今年の夏イベでは又それに戻ってしまったけど)
2004年の時は1番はAメロをちゃんとレコード(CD)通り
キーボードだけでやってくれて嬉しかったね。
2004年のバージョンが良い。

あとキーの上げ下げは、単に声の調子というだけでなく、
前後の曲とのマッチング(演奏上の都合)もあるとオレはみている。

336 :名無しのエリー:2006/12/17(日) 22:09:07 ID:GLr8EYRr
>>335
ああ、そうなんだ。自分はツアーにはあまり行かないから知らなかった。

「裏切りの前奏曲」なんだけど本来はサビの部分は坂崎のハモはファルセットじゃなかったっけ?
なのに下でハモっていたのに少し萎えた。(99年のベルリンでの英語VerはKeyは下がってたんだけど
坂崎はちゃんとファルセットでハモってたのに)

あとKeyの上げ下げは、前スレではチューニングとの兼ね合いとも言われていたね。
93年の夏イベの金の方は殆どの曲のKeyが下がっていたけど(シングルクラスも)
あれもチューニングとの兼ね合いなんだろうかね。


337 :名無しのエリー:2006/12/18(月) 00:09:30 ID:RxL8lTM4
>>334
それっぽい。西武ドームイベントのDVD見たときにCDと同じ声?と思った。
ライブインプログレスではそうでなかったのだけれど。


338 :名無しのエリー:2006/12/18(月) 00:23:04 ID:cGfEzOOl
>>334 >>337
あー、俺も西武ドームのDVD見てがっかりしたなあ、今回もだけど。
AGES好きだから楽しみにしてたのにさ。

三声の部分で音がコモって、ソロになると音量が上がるから超違和感。
どうせならもっとうまく編集してくれ。確認作業とかしないのか…?
ていうかそれ以前に、普通に地声で歌える所なのになんで手を抜くかな。

339 :名無しのエリー:2006/12/18(月) 01:29:43 ID:m/fiUAp8
ハモリパクは曲によっては致し方ないと思うのだが、AGESや幻夜祭なんて、
曲が曲だけにズレたりするわけにはいかないし。
それでもCDと同じ音源はだけ勘弁してほしい。
別に録ってそれ使ってほしいな。
それにしても生演奏している音に、パクの音を合わせるなんて大した技術だけど。

340 ::2006/12/18(月) 01:30:49 ID:m/fiUAp8
同じ音源はだけ→同じ音源だけは

341 :名無しのエリー:2006/12/18(月) 10:44:13 ID:P7kelY1O
Final Countdown AD1999大阪城ホールでのDDDのパクなんか観てらんない。
そりゃあ、宙吊りだもの。まともに歌えるわけないんだけどさ。
もう少しうまく誤魔化せないのかと。現場では誤魔化せても
映像観たら誰の目にも一目瞭然。

神戸カウントダウンの最後のMCで、高見沢が「Scince1992」って言っちゃったのは、DVDでは1982に修正されてた。

342 :名無しのエリー :2006/12/18(月) 11:03:21 ID:Z3Bh1imX
ずっと残るもんだからね。
修正してないアーはいないよ。
確かにもっとうまくごまかしてほしいとは思うけど

343 :名無しのエリー:2006/12/18(月) 22:57:19 ID:FRR/wjWN
>>338
三声の部分で音がコモって、ソロになると音量が上がるのって
そういう演出だと思ってた… 俺は好きだけど。

344 :名無しのエリー:2006/12/19(火) 00:08:23 ID:hOAWn6yh
>>341
デビューして33年とか所沢から25年とか一年ずれてるのはどうよ。
きっと○年目のつもりで言ってるんだろうけど微妙な所だよな。
ミョーに気になって今一MCの内容に集中できなかったw

345 :名無しのエリー:2006/12/19(火) 09:17:00 ID:jMCXpJy+
ライブDVDなんて所詮そんなものだろ。
商品化する時に商品として相応しくない部分を無くのはすると思う。
中には直したくても直せない部分もあるんだろうけど。

ライブDVDにおいて、ライブの元映像は「あくまでも素材」であって
「ただの実況記録」ではないってことだ。
本当のライブが見たければ、ライブ会場に行って「生」を堪能すればいい。

>>344
しいて言えば……「○年目」と「□年」って言い方をすれば、
話題としては2年連続で使えるよね。
音楽ビジネスって話題性も大事だから、そういう都合もあってしてるんじゃないの?
真面目にやっててビンテージになってくると、話題になりやすいのは
残念だけどそれくらいになっちゃうだろうから。

だからオレはそういうことは一々気にしないね。

346 :名無しのエリー:2006/12/19(火) 10:03:00 ID:bs6j1Kn8
ALFEEの場合は結成の翌年がデビューだから
「結成して30年」「デビューして30年」みたいに2年連続で使うのが多いね。

347 :名無しのエリー:2006/12/19(火) 10:14:25 ID:Os9BDHxz
って言うか、司会者やインタビュアーもイイ加減な場合が多いよねw
結成とデビューがごっちゃになってる。
そもそも結成だって元を辿れば高1でしょ、コンフィデンスは。
最後のメンバー高見沢氏が加入したのが73年、大学1年の年だってことだよね。

348 :名無しのエリー:2006/12/19(火) 10:21:39 ID:9RUZ5eRn
2004年の夏イベでの歌い直し(恋ペブのイントロで上空をヘリが通過)や、
今年の夏イベオープニングで高見沢転倒シーンがカットされなかったのは良かったな。

ALFEEのライヴ映像って綺麗すぎるんだよ。音も照明もカメラワークも。
ライブならではの粗さも、ある程度は残して欲しい。
ツッコミを入れつつ鑑賞するのも楽しいじゃないか。

349 :名無しのエリー:2006/12/19(火) 16:05:04 ID:bs6j1Kn8
高見沢が転んだ時ギターが「ギャラゴガッ!」って鳴ってたから
たぶん床にぶつかってるよね。
顔を打った高見沢も災難だがギターにも傷入ったんじゃなかろうかと心配で。

350 :名無しのエリー:2006/12/19(火) 16:34:45 ID:CZ5ZnpuK
>349
↑何度見ても笑える

すいません。。。

351 :名無しのエリー:2006/12/19(火) 18:01:14 ID:UwlOWpCa
>>348
ファン側からみればNGなシーンもカットせずにって思うけれど、
映像制作側にしてみれば、最初から撮るのを前提としたライブだし、
345も書いてるけど、ライブ全体は限られた時間に収める為の素材にすぎない
ってことなんだろうね。
でもさ、80年代のライブビデオに比べればかなり収録されてるし、
まだ良いんじゃないか。

それよりもALFEEは沢山の曲があるのに、ライブDVD(ビデオ)になる曲って
同じ曲でかなりダブるよね。それのが不満。
ライブであんまりやんない曲や、やってもDVD(ビデオ)から
いっつも漏れちゃう曲なんかをもっと映像化して欲しいね。

352 :名無しのエリー:2006/12/19(火) 22:10:14 ID:c10zBvMr
>>347
最悪デビューと再デビューを間違えて喋ってたりな

前に歌の大辞テンで2001年ごろ
「デビューして22年」と紹介してた。

353 :名無しのエリー:2006/12/19(火) 23:09:42 ID:kdUyjLWJ
97年夏イベの編集は酷過ぎた。

354 :名無しのエリー:2006/12/19(火) 23:23:21 ID:ij4luhAx
>>353
97年の夏イベは仕方無いんじゃない?

355 :名無しのエリー:2006/12/20(水) 00:39:38 ID:EkunkaYC
ONEで「AhーAhー」とか「Can't You See Dream」とかのコーラスを
きちんと歌ってるのはよかった。正直パクになると思ってたので。

幻想のラストの変わりっぷりには驚かされたな。
サビを二回で止めてアコギからじわじわとエレキが爆裂する流れには引き込まれた。
3/4拍子で重戦車のように突き進む元アレンジも好きなんだけどね。

356 :名無しのエリー:2006/12/20(水) 09:39:57 ID:4ctJBIQL
>>355
あのアレンジの幻想は今年の春ツアーでもかなり評判が良かったはず。
ALFEEは、曲が一度終わってからライブならではの右の長い爆裂ギターソロに
行って終わる曲が何曲かあるが(夜汽車、祈り、明日の鐘 等)
今年、幻想でそれをやったのは新鮮だった。
そしてもうやらないんじゃないか?と思っていたやって欲しい曲だったので
ステージ後半の良い所でやったのも嬉しかった。

きっと春の好評が夏イベにも繋がったんでしょう。
DVDにもなってくれて良かった。

357 :名無しのエリー:2006/12/20(水) 12:40:52 ID:a/+97d7c
>>351
97年はなかなかおいしい曲が多かったのに
もったいなかったな。

358 :名無しのエリー:2006/12/20(水) 13:49:44 ID:r4a18flt
>>353
93年〜96年のライブビデオはクソビデオだった。
カット曲多いし(特に94年)ジャケ裏には収録曲記載はなく当日の演奏曲記載のみ。
ソフトバンクの0円広告のように小さく
「これは当日の演奏曲です、収録曲ではありません」
と書いてあるだけ。

しかも80分収録で8000円。
あの酷さがあるから今のDVDも高くても、あの頃よりはマシと感じられる。


359 :名無しのエリー:2006/12/20(水) 22:30:45 ID:iW/xsCif
>>357
そうだよね。「愛の鼓動」とか滅多に見れないのにね。


あと質問なんだけど、ベースを弾きながら歌うのって
ギターを弾きながら歌うより難しい物なの?

ライブでの桜井の歌い方を見ていると、感情が無く
ベースを弾きながら歌うので精一杯のように見えるんだけど。
歌い方に妙な癖があると言うか。

FAITH OF LOVE「♪ほっこるぃぬぅあでぅお〜♪(誇りなど)」
裏切りの前奏曲「♪あんいつぅお〜めんっいゅお〜のつぁめ♪(愛と名誉のため)」など
普通にCDで聞いている時よりも、ライブの時の方が遥かに歌い方のクセが強いと言うか。



360 :名無しのエリー:2006/12/21(木) 00:51:34 ID:R7eaYxBe
>>359
そりゃギターを弾きながら歌うより難しいだろう。リズム崩せないし。
それにALFEEの曲は変拍子とか使った難しい曲もあるし。
「無冠王国」が去年になってやっとステージで演奏されたのだって
きっとそういうのが理由だろ。

361 :名無しのエリー:2006/12/21(木) 09:53:20 ID:EexINoGI
しかもCDの無冠王国のベースは桜井じゃないんだよね。
だからライブでやるのに余計時間がかかったんじゃないかと。

362 :名無しのエリー:2006/12/21(木) 18:36:53 ID:f/gQN+z2
左は、単に音楽的・技術的なものだけみたら、
昔からあんまり人がやらないような、かなり無茶苦茶なことをやらされてきたと思うよ。
大体ベース弾きながら唄うのだってプロデビューしてから成り行きででしょ。

単に音楽性が合ってるだけで結成されたバンドだったなら、
そうされたメンバーは普通その時点でとっくに脱退でしょう。

でもそうならずこんだけ長く続いてるのがALFEEだし、凄い所だし、
羨ましい所でもあるんだよね。


363 :名無しのエリー:2006/12/21(木) 20:00:28 ID:VSUGCobd
不良少年やI Love Youを弾きながら歌ってる
高見沢も結構すごいと思うんだ。

364 :359:2006/12/21(木) 21:27:32 ID:c6bI0JSJ
>>360
レスサンクス

そういった意味では「Nervous Breakdown」や「Rainbow in The Rain」は
かなり難易度が高い方ですよね。

「夜明けの星を目指して」に至っては、あのベースラインを弾きながら
ハモっているから凄過ぎる。

あと弾きながらハモる件なんだけど、桜井は坂崎リードボーカルで
下でハモるのを苦手に感じている節があると思う。
坂崎の下でハモるKeyだと桜井の声域ではあまりに低すぎるし
坂崎リードボーカルなのに本メロを歌うことも多々あるしね。

365 :名無しのエリー:2006/12/21(木) 22:21:40 ID:xjGemH5j
ALFEEの楽曲で最も難易度の高い曲は何だろうか?
3人の歌・ギターはもちろん、ドラム・シンセ?も含めて総合で。

366 :名無しのエリー :2006/12/21(木) 23:24:33 ID:1qWoyVoO
無冠王国

367 :名無しのエリー:2006/12/21(木) 23:38:28 ID:Pw4OQr1D
いや、ナーバスっしょ。
89年の夏イベで演奏したのを見たが、
かなり難しそうにやってたぞ。

368 :360:2006/12/22(金) 00:00:53 ID:kLem4vH6
>>364
昔よく「真夏のストレンジャー」が桜井Voのリトマス試験紙と言われたけど
「Nervous Breakdown」や「Rainbow in The Rain」も結構キーの高い所で
唄うからね。Vo&Bで考えると確かに難易度は高いかな。
でも「Change」はこれらを超えたね。

坂崎リードボーカルなのに本メロを歌うは、
坂崎が下を唄うのが結構好きだ(ラジオで発言してた)というのと、
サビでは3声になる率が高いので、桜井が本メロを取った方が映えて
しっくりくるっていうのがあるんだと思う。

>>365
「無冠〜」とか「愛を惜しみなく」と言いたいが、
ドラムとかキーボードまで入れてだと楽曲のデリケートさも考慮したくなるから
(そんなに難しくなさそうに聴こえる曲の方が意外と難しいという考えで)
オレは「雨の肖像」かな。

369 :名無しのエリー:2006/12/22(金) 00:26:33 ID:1p5MkQqj
昔は幻夜祭とか悲劇受胎とかも「再現不能」といわれていたんだけどな。

俺的には難しそうだなと感じたのは、やはりナーバスだな

あと、AUBEの「オペラのような・・・」の部分のコーラスは
坂崎の喉がつぶれるんじゃないかと思った

370 :名無しのエリー:2006/12/22(金) 17:21:21 ID:+4hmX+t4
ビートボーイズでトランスやってくれないかなあ

371 :名無しのエリー:2006/12/22(金) 19:11:24 ID:94DuFxRG
このスレが技術偏重になるのは勘弁してもらいたい

372 :名無しのエリー:2006/12/22(金) 22:01:10 ID:weiIPGTu
>>371
ならこのスレ見なければ?
じゅうぶん音楽的だと思うが

373 :名無しのエリー:2006/12/22(金) 22:32:40 ID:vPzkfTBj
意見はいいが排除しちゃいかんよ

374 :名無しのエリー:2006/12/23(土) 07:24:39 ID:0iZQnS7g
>>372
極論はいかん

375 :名無しのエリー:2006/12/23(土) 09:09:06 ID:adf1p4J7
この間GARO BOXのDVD(演奏する動くGARO)みて改めて実感したが
やっぱりアルフィーは最初GAROの弟分的存在だったんだね。

そしてGAROが出来なかった事をアルフィーが継承し、
さらにもっと進化させ続けたのが
Alfie→Alfee→ALFEE→THE ALFEEなんだとも感じた。

376 :名無しのエリー:2006/12/23(土) 09:37:10 ID:wjRRgWd5
>>375
それはあると思う。学生街の喫茶店しか知らない人にはわからんと思うがね。
高見沢の作曲面での師匠は大野さんらしいし

377 :名無しのエリー:2006/12/23(土) 10:13:46 ID:hFBjKPSR
「シュプレヒコール」「GATE OF HEAVEN」あたりは結構ガロのオマージュを感じるね。

378 :名無しのエリー:2006/12/23(土) 12:17:03 ID:wjRRgWd5
その流れをサムエルが受け継いでくれると思ってたんだけどなぁ・・・

379 :名無しのエリー:2006/12/23(土) 12:43:36 ID:T6kPEAAc
サムエルかぁ。惜しかった。ハーモニーやセンスは良かったけど、
リードボーカルを1人に固定し過ぎたのと、どちらかのギタリストが
アルフィーみたいにエレキにシフトチェンジしてロック化するとか、
TV出演時に曲によって別の楽器を弾いてる様子を露出するとか
そういう見た目の面白さや工夫を欠いたのが、
アルフィーの弟バンド?にはなれなかったり、早くマンネリ化して
結局は解散してしまったってことなんだろうね。
まあそれでも10年やったんだから、よし なのかな。

380 :名無しのエリー:2006/12/23(土) 14:38:12 ID:PJ4S2ylB
>>375
元ガロの大野さんって「ガロは、今THE ALFEEがやっているようなことをやりたかったんだ」って言ってなかったっけ?
いつ何で聞いたのかは忘れたんだけど。

381 :375:2006/12/23(土) 16:12:44 ID:4ar+pFM/
大野さんは確か何かで言ってたと思う。
そしてアルフィーもどこかで言ってたと思う。

けれども「学生街の喫茶店」以外のGAROのライブ映像を初めてみて
本当にルックスから、立ち位置から、仕種、雰囲気、
大野さんがベースじゃないだけで、音楽的なことまで本当にそっくり!
これで完全に証明されたなってことが言いたかった。

ALFEEのライブのアンコールでビートボーイズやってるけど、
そういう所で、いつかエピソード交えてGAROコーナーもやったら
面白いんだけど。

382 :名無しのエリー:2006/12/23(土) 22:06:18 ID:C8K8GElf
アルフィーがロック路線に転換したときはまだ知らなかったので
サムエルがロック転向してくれたらなと秘かに思っていたのだが…
最近のバンドでそれくらい音楽性が変わったのってある?

383 :名無しのエリー:2006/12/23(土) 22:52:08 ID:QO+peoOl
昨日今日と武道館に行ってきた。
アルフィーは、テクニックとかそういうものは無視して、
ハートと体力で訴えてるな。
だけど良いライブだったぞ!!

384 :名無しのエリー:2006/12/23(土) 23:27:53 ID:dPNKxU18
>>382
路線変更しそうになると昔からメンバーチェンジや解散はあったけど、
最近は転向しても続けてるって話はホント聞かなくなったね。

385 :名無しのエリー:2006/12/23(土) 23:44:23 ID:6UgRItrJ
ドラゴン・アッシュのロック→ヒップホップはだいぶ転向したもんだと思ったが。

386 :名無しのエリー:2006/12/24(日) 00:18:59 ID:oKSKFPDA
今日、秋ツアー初参戦した。
「UNCROWNED KINGDOM」は鳥肌ものだった。
反面、期待してた「春の嵐」はCDのクオリティ以下だった。
両曲とも、出だし辺りはメンバー全員が未だに探り合ってる感じだね。
それだけ難しい曲なんだろうね。

音とは関係ないけど、今BS見てて人間の劣化ってこんなに差があるんだと思ってる。

387 :名無しのエリー:2006/12/24(日) 00:32:09 ID:e3e6pPDN
>>386
最後の1行、よろしかったら詳しく。見ていなかったから何のことか分かりません・・・。

388 :名無しのエリー:2006/12/24(日) 01:25:37 ID:0S58Ei2D
>>381
うん、本当によく似てるよ。
ガロはリアルタイムでは聴いてなくて、アルフィー経由で興味を持ってCD聴いて似てると思ったんだけど、ステージ写真を見たらもっと似てて驚いた。
CSN&Y、ガロ、アルフィーと続けて聴くと、祖父、父、息子の三代が並んだ写真みたいな感じでおもしろい。

389 :名無しのエリー:2006/12/24(日) 03:37:30 ID:jVgRuPQP
いま、ガロの「花の伝説」を聞いているんだが、
ああ、アルフィーの原型のひとつとして、やっぱりガロもあるんだなと再確認できた。

メンバーの作曲じゃないけど「二人だけの昼下り」とかにもどことなく感じる

390 :名無しのエリー:2006/12/24(日) 03:41:52 ID:jVgRuPQP
でもこの時間に初期のガロを聞くと何か寝るのが怖くなる・・・w

391 :名無しのエリー:2006/12/24(日) 09:07:30 ID:zcTJGNqu
>>387
きっとLOUD〜のことでしょ。オレもみてたよ。

392 :名無しのエリー:2006/12/24(日) 19:36:18 ID:90zWlhrb
本スレ見ると音楽性なんてどうでもいいんだってのがよくわかる。

393 :名無しのエリー:2006/12/24(日) 20:11:16 ID:0S58Ei2D
>>392
決めつけはいかんぞ。
やってる音楽に全く興味がないならライブまでは行かんだろうからな。
音楽を語るための知識を持とうとしない、または持たないのと、どうでもいいと思っているのとはずいぶん違う。
料理の作り方も材料の名前も知らないからと言って、その人が味を感じないわけではないし、味の好みがないわけでもない。

394 :名無しのエリー:2006/12/24(日) 21:05:51 ID:TXIQsM5A
>>368
> 坂崎リードボーカルなのに本メロを歌うは、
> 坂崎が下を唄うのが結構好きだ(ラジオで発言してた)というのと、
> サビでは3声になる率が高いので、桜井が本メロを取った方が映えて
> しっくりくるっていうのがあるんだと思う。

ベルバラBOXでは、高見沢が「桜井をリードボーカルに据えた方が
三人の声の良さが一番引き立つ」みたいなことを言ってたよね。

>>392
同意

あそこは正に程度の低い馴れ合いの場といった感じだ。
音楽性について真面目に語ろうとしている人間が浮いて見える不可思議なスレだ。


395 :368:2006/12/24(日) 22:16:09 ID:PsQqQ5CO
>>394
オレはその発言は残念ながら聞いてないんだけど…やっぱり。
プロだから当然なんだろうけど高見沢はやっぱり分かってる人だね。

>>392
オレも同意!まあMeなスレだから興味ないけど。

396 :どうぞ:2006/12/24(日) 22:40:54 ID:7ChgRvjx
Masquerade Love
BOY
FUNKY PUNKY
WIND OF TIME
悲劇受胎

Wind Tune
孤独の影
UNCROWNED KINGDOM

愛を惜しみなく
ONE LOVE
LIBERTY BELL
明日の鐘
春の嵐
ONE

HARD FUNKY NIGHT
BAD MORNING
YELLOW SUNSHINE
星空のディスタンス
Stand Up,Baby

聖夜
恋人達のペイヴメント
星に願いを
天河の舟
賛美歌〜CATCH YOUR EARTH
SWEAT&TEARS

Innocent Love(アコVer)
至上の愛

397 :名無しのエリー:2006/12/24(日) 23:37:42 ID:xOi14Rlv
>>396
さんくす!

398 :名無しのエリー:2006/12/25(月) 00:06:30 ID:RLrEYDpm
>>397
いえいえ。本スレにも書き込んだけど、
そちらでは思い切りスルーされてますが。

399 :名無しのエリー:2006/12/25(月) 00:30:08 ID:2FqsoXK/
自殺、いじめが取り出される昨今だからこそ、RADICAL TEENAGERADICAL TEENAGERRみたいな曲をアピールしてもいいんじゃないのかな?と思いながらセールス面で物申す。
正直RADICAL TEENAGERには勇気付けられたから

400 :名無しのエリー:2006/12/25(月) 00:41:30 ID:2FqsoXK/
スマソ。普段使い慣れてない横文字を携帯から打つと誤字だらけになっちゃって
でも、やっぱさっき書いたことはもっとアピールしてもいいと思う


401 :名無しのエリー:2006/12/25(月) 08:40:08 ID:30h3cRQs
>>399
気持ちはよく解る。で、やってはいると思うよ。
「NEVER FADE」「太陽は沈まない」「タンポポの詩」あたりはそうだと思う。

でも今の30代がTEENAGERだった20年前とは時代が違って、
そういうの訴えても肝心な今の10代には中々伝わり難いっていうのはあると思う。
あんまり説教くさくてもダメだし。難しいんだよね。
そしてレコード会社もそういうのを中々出したがらないし。

402 :名無しのエリー:2006/12/25(月) 12:29:50 ID:eF4XqYP2
20年前と今の中高生のアルフィーの今の影響力考えると
きびしいとこだよね。
中高生にとってはたいてい親かそれ以上の年齢だし。

いじめじゃないけど、20年前、某事件の影響で中高生の自殺が
社会問題になったとき、「おまえら自殺なんてするなよ」なんて
高見沢がステージで叫んだりしてたな。
ちょうどそのときに歌ってたSWEAT&TEARSは印象強い。

403 :名無しのエリー:2006/12/25(月) 13:18:30 ID:hfmc0Opd
それよりも『希望の鐘が鳴る朝に』あたり、或いは1969シリーズみたいなのを
もっともっと具体化し、そろそろ思い切って中高年男性を励ます歌(共感を得る歌)
もやって欲しいものだ。最近の拓郎や小田のように。




404 :名無しのエリー:2006/12/25(月) 13:42:15 ID:1UT98pwJ
>>402
一時、「あきらめるために命を投げ出すな」と歌ってたね。


405 :名無しのエリー:2006/12/25(月) 17:11:25 ID:iU9JDlM3
TMだって中高年向けの曲を作る時代だから

406 :名無しのエリー:2006/12/25(月) 21:40:10 ID:REVhjtrl
>>383
が良いこと言った!
正にその通りだと思う!

407 :399:2006/12/25(月) 22:20:39 ID:2FqsoXK/
>>401>>402
レスありがd♪
ただ、RADICAL TEENAGERの詞のセンス、アグレッシブさが堪らなくいいと思う。
あのセンス、アグレッシブさは今感じられない気がする。
似たような詞は幾つもあるけど、何か想いが違う気がする。
聞く側の頭の硬さが原因なんだろうけど、
カップリング扱いで構わないから、ああいう詞の歌が聞きたい。

408 :名無しのエリー:2006/12/25(月) 23:13:19 ID:N0emlu8K
>>407
>似たような詞は幾つもあるけど、何か想いが違う気がする。

それを感じるのは、聞く側の頭の硬さというよりも
むしろ RADICAL TEENAGER という曲にあった
ブレイク直前の作品のエネルギーや、あのタイプの作品は
当時のアルフィーでは初もの
(その前のシングルの「祈り」もメッセージソングだがタイプが違うし)
だったから、そういう素のエネルギーもあったのだと思われ。

ちなみに今でも時々演奏される「祈り」もリリース当時は
そんなにウケが良くなかったと思う。
今でこそそういう曲は沢山あるけど、当時は異色かつテーマが重くて暗いから。
そういう曲がオーディエンスに分かってもらえるようになったのは
徐々にじゃないかな。

409 :名無しのエリー:2006/12/26(火) 01:00:41 ID:ANi8VWmx
>>403
中高年女向けも欲しいなあ。
いっそ孫に歌うための子守歌とか。
日本の子守歌って児童労働者の労働歌だから、歌詞がつらいんだ。
坂崎作詞&歌唱で希望。
キグルミに向けるまなざしの柔らかさを見て以来、アルフィーが歌う子守歌が聴きたくてしようがない。

410 :名無しのエリー:2006/12/26(火) 07:29:37 ID:nT7woDoT
>>406
中身空っぽのレスに何を感動してるんだよ

411 :名無しのエリー:2006/12/26(火) 08:14:04 ID:ANi8VWmx
>>410
重箱の隅をつつくような音楽談義よりははるかにましさw

412 :名無しのエリー:2006/12/26(火) 14:08:30 ID:JMVwH1mJ
>>411
ここは音楽的に語るスレということを思い出してくれ。
正直>>410の言い方はどうかと思うが、本スレで話すような内容引っ張っといてその言い種はないだろ。

俺は音楽的に語れない青二才だからここで見られる議論とか参考になっていいんだけどなぁ。
それが例えくだらない議論であっても。

……スレ違いスマン。口喧嘩する気はないのでスルーしてくれ。

413 :名無しのエリー:2006/12/26(火) 19:59:41 ID:o2zS8D00
ここは「THE ALFEEをより音楽的に語りたい」ってスレなんだろ。
だからそれが例えドシロウトなものであろうが
クロウトっぽいものであろうが音楽談義があって当然なんだよ。
(ルールは勿論厳守しないといけないが)
それに音楽的なことを語りあえたり、個の思いを書いたりできる
A関係では貴重な場所だと思ってオレはここを見てる。
412も書いてるが、
そういうのに興味のないものはスルーするなりして邪魔しないでほしい。


414 :名無しのエリー:2006/12/26(火) 22:27:03 ID:lRIwvWhj
>>408
「祈り」も「ラジカル・ティーンエイジャー」もそうだが、
ブレイクしてからのシングルのB面は、A面にしても
遜色が無いぐらいにクオリティーが高い。

「LONG WAY TO FREEDOM」や「Time Spirit」はツアータイトルになるぐらいだしね。


415 :名無しのエリー:2006/12/26(火) 23:14:04 ID:ANi8VWmx
そうか。
このスレでいう「音楽性」とはテクニックと知識のことだったのか。
だったら細かいとこ語りあうほうが楽しいよな。
気がつかなくてすまんかった。
もっと広い意味の音楽性だと思ってたんだ。
おとなしくロムってるよ。

416 :名無しのエリー:2006/12/26(火) 23:24:13 ID:WrWCMOK6
>>415
そういわず話たいことがあったら振ってくれればいいのに。
レスしたい奴はレスするし。
付かない場合は徹底的に付かないかもしれんし。


それにしても最近(フォークル以降)の坂崎殿の歌声は非常にヨイね。

417 :名無しのエリー :2006/12/26(火) 23:40:28 ID:cD2YYXVp
>>416
フォークル以降?

418 :名無しのエリー:2006/12/26(火) 23:49:09 ID:NnVxI+sY
>>414
なんつーの「A面がこうだからB面はこう」といったこだわりが
感じられて、A面とは違ったアルフィーのよさを感じた。
「SWEAT&TEARS」に「風を教えて」はAB面の
バランスといいカップリングといい最強のシングルだった。

リリース当時の1986春ツアーは、2曲目という地味な位置で
春リリースの「風曜日、君をつれて」を惜しげもなく披露し、
ツアータイトルの「SWEAT&TEARS」で本編をしめ、
「世にも悲しい男の物語」でアンコール開始。
2度目のアンコールでしっとりと「風を教えて」。

ライブでのニューシングル曲の演奏する位置もなかなか
凝っていた。



419 ::2006/12/26(火) 23:50:12 ID:NnVxI+sY
スマン、「風よ教えて」だったorz

420 :名無しのエリー:2006/12/26(火) 23:58:23 ID:7429RdX/
そこまで>>410って釣られるようなレスか?

421 :名無しのエリー:2006/12/27(水) 00:42:59 ID:evsmiOvt
ちょっと聞きたいんですが、夏イベDVDで
JOURNEYのイントロでたかみーが使っている
電動ドライバーみたいな道具は何ですか?
あれ使うと、ちゅいーんという音がでるの??


422 :名無しのエリー:2006/12/27(水) 00:53:40 ID:CQrLgX2f
>>421
まさに電動ドライバーで、ドライバー部分を外して使ってるんじゃないかな。

423 :名無しのエリー:2006/12/27(水) 01:00:19 ID:dyyf0qV4
シングルB面と言うとBLUE AGEも外せないなぁ。アウトローブルースも好き。

>421
エレキギターって弦の振動を電気信号として拾って鳴る物で、
電動ドライバーのモーターが出す磁気みたいなのも拾っちゃうんじゃなかったかな。それであんな音が出る。

424 :名無しのエリー:2006/12/27(水) 01:35:47 ID:CQrLgX2f
シングルがマンネリ化してた頃でもカップリングは良かった。
だが、カップリングにライブ音源を入れられた時は悲しかったなぁ〜
倖せのかたちだったかな。

425 :名無しのエリー:2006/12/27(水) 08:41:15 ID:Kmb+zXP6
今ツアーでやってるStand up,Babyの間奏部分、なんか聴いたことあるなーと
思ったらPE'Zの曲によく似たフレーズがあった。

426 :名無しのエリー:2006/12/27(水) 09:40:22 ID:n0W+COGI
alone ライブで聴いたこと無い。。
キャニ音のベストで
うわ。
b面にこんないいきょくあるんだっ!
って感動したんだけど。。。

427 :名無しのエリー:2006/12/27(水) 10:21:07 ID:DPgx9d5V
シングルのB面(C/W)ってアルフィーは
79〜81は比較的アコースティックなタイプの曲が多く、
82〜90はシングルのA面曲的なのとも違い、アルバムにも入れ難いタイプの
異色曲が多い傾向にあり、
90年代以降はマラソンソングか既存曲のNEW Ver.が多いよね。

82〜90時代のカップリングでライブではあんまりやんない曲は、
当時アルフィー的ではない曲って感じがしてあんまり好きじゃなかったんだけど、
エミ時代になってからの曲と合わせて聴くと合う感じがするんだよね。
(良い曲だったんだなって今頃になって思えるってこと。)
当時は音楽の幅をこういう所でも実験的に拡げてたんだろうね。

428 :名無しのエリー:2006/12/27(水) 10:26:58 ID:aWKj+gkf
C/Wがマラソングという構図になってるのは悲しい。最近のマラソングの楽曲自体は
いいと思うのだが、いかんせんC/W的魅力はほとんどゼロ。
特にマラソングが既にリリースされてた2003年のタンポポの詩のC/Wには期待していたのだが‥
今でもあれは「Destruction」にすべきだったと思っている。


429 :427:2006/12/27(水) 10:33:35 ID:E0KKxzNJ
>>421
ドリル奏法だね。確かP・ギルバートがやった奏法だったかと。
赤外線リモコンとか光線銃みたいなものでも
電波を出すから、ピップアップに近付けると同じような事が
出来ると思ったよ。ま、音が良いか悪いかは別だけど。


430 :名無しのエリー:2006/12/27(水) 15:45:03 ID:GxttJCp2
「冒険者たち」みたいに、世間の流行にとりあえず乗ってみました的な曲を来年は作ってくれないかなあ

431 :名無しのエリー:2006/12/27(水) 16:02:56 ID:7rIKZSPd
Destructionをライブでききたい!

432 :名無しのエリー:2006/12/27(水) 19:26:17 ID:KuSKqFoR
>>430
「冒険者たち」って流行りに乗ったような曲だったっけ?
というか当時がどんな世相だったかよく覚えてないや…。
TKが一時代を築いてた頃だな。

433 :名無しのエリー:2006/12/27(水) 23:07:55 ID:OfkbArv/
>>432
TKの台頭はそれから1年位してからだな
当時はT-BOLANとかL⇔Rとかが代表的で、スピッツやミスチルが出始めたころだ。


ところで、春の嵐の歌詞を見て気づいたんだが、
これって「メリーアンの数年後」とかって設定ではないよね?
何か「メリーアン」に出てくる少年が数年後にメリーアンを思い出し、
彼女のことを過去にしきれない様を歌っているように思えてきた

434 :名無しのエリー:2006/12/28(木) 07:01:23 ID:r/lIxm6e
>>433
同じこと思った!!
チャペルの鐘が出てくるからてっきり。
美し過ぎる人がメリーアンなのかなって。

435 :名無しのエリー:2006/12/28(木) 08:29:38 ID:e5y9zPRE
>>433.434
それは面白い発想だね。
俺はこの曲を聴いた時(リリース前にライブで聴いたのが初だったけど)
もっと別の事
(30年前の大学時代の頃の思いを忘れられないまま
今まで来たけど、時代も街も人々の考え方も全て変わり、自分も現実と
向き合わなければならない状況になってるのに、未だにあの頃の気持ちが
離れない。みたいな〜若い気持ちを持った大人なら誰にもありそうな
葛藤(苦悩)ような〜シチュエーションを描いたALFEE初の
50代の具体化作のように)を感じたもので…

逆に俺は「UNCROWNED KINGDOM」に「メリーアン」を感じたかな。
美し過ぎる人が「幻影」というシチュエーションで。

436 :名無しのエリー:2006/12/28(木) 09:38:10 ID:xHgjwzMj
>>432
ああいうジャズっぽいのが流行ってたんだよ

437 :名無しのエリー:2006/12/28(木) 10:06:09 ID:HzTg2Nft
>ああいうジャズっぽいのが流行ってたんだよ

94,5年頃ねぇ。例えばどんなアーチスト?具体的に聞きたいな。

438 :名無しのエリー:2006/12/28(木) 14:35:28 ID:jTJ4yK22
渋谷系とかか。

439 :名無しのエリー:2006/12/28(木) 15:59:01 ID:slBJN0V7
ジャズっぽいって渋谷系(小沢健二とかピチカートとか)のことが
言いたかったのか。確かにその時代にわかに流行ったよね。

でも「冒険者たち」ってそれとは違うような。
ブギーをベースにしてフォルクローレだのメタルだのを
アルフィー流にプログレっぽくごっちゃまぜにした曲だしね。

それよりもモンタナ主題歌としてのイメージ
(ルパンのメイン曲っていつからかブギーぽいアレンジになったよね。
 俺はああいうイメージかなと)と
「夢幻の果てに」のアルバム予告的要素の方が強かったと思うが。

440 :名無しのエリー:2006/12/28(木) 16:48:52 ID:jTJ4yK22
いや、過去の色んなジャンルの要素を色々持ってきてごちゃまぜにするなんてまさに渋谷系の手法じゃん。
連中もブギー好きだし。
まぁ、冒険者たちはそれっぽいとは思わんけど。
でも漏れもその時にオンタイムで聞いてたわけじゃないから、そのとき聞いたらどう感じたかは分からんなぁ。

441 :名無しのエリー:2006/12/28(木) 20:26:06 ID:4euxn20d
某雑誌で今年一番のアルバムにコーネリアスが推されててああそうねと思った
アルフューってお抱え雑誌以外には全くといっていいほど出ないな
ある種軟派ですしな

442 :名無しのエリー:2006/12/28(木) 20:43:56 ID:4g/3LlIG
通はアルフューっていうの?

443 :名無しのエリー:2006/12/28(木) 23:01:23 ID:BTRJo1aO
俺は当時、桜井バラード連発でしょんぼりしている所に冒険者が着たので
やりおったー!と思ったなぁ。
でも当時うんざりしてても今改めて聞くとBelieveともう一度君に逢いたいは名曲だなぁ。

遅ればせながらアルバム聴いたけど、前2作より断然聴けるしよい漢字なんだけど、
UK〜もう一度君に〜あたりまでの音楽的にキッチリ構築された感がもう少しあると良かったと感じた。
なんつーかイントロからエンディングまでいろんなフレーズの応酬って印象がある。

歌詞もUKやDNAぐらいの頃の方が大人に感じるのは何故だろう。

444 :名無しのエリー:2006/12/28(木) 23:50:03 ID:xHgjwzMj
高見沢が大人ぶっていたからな
DNA Communicationの歌詞カードの写真からみても明らかだし

そういう「カタチ」から入ってジャンルを取り込もうとし続けていったのがARCADIAまでだと思う

445 :名無しのエリー:2006/12/29(金) 07:04:01 ID:Qd6SVGhi
>>442
むかし桜井氏が秩父へ凱旋公演した際にね
太傳冶商店から花輪が送られてきたんだけど、そこにはしっかり

アルフューさん江

って書いてあったことがあるんだと。
まあ普通は言わない

446 :名無しのエリー:2006/12/29(金) 10:56:35 ID:k048oWo0
ALFEEってMTVアンプラグドに出たりしないかな。
得意分野だし良質なパフォーマンスが期待できると思うんだけど。

447 :名無しのエリー:2006/12/29(金) 11:09:46 ID:apjAyEzL
そういう他流試合につくづく出ないよな、アルフィーは
80年代後半には結構顔を出したりもしていたみたいだけど今はとんと無い

448 :名無しのエリー:2006/12/29(金) 12:17:52 ID:N87Cx0/N
>>444
大人ぶっていた=背伸びをしていた、ということかな?
最近のアルバムは等身大と受け取ってもいいのだろうか‥
そういう深く突っ込んだインタビュー記事を目にしていないのは自分だけ?

449 :名無しのエリー:2006/12/29(金) 12:42:39 ID:7/Ln/mqs
>>442

>>441じゃないが、ALFEE BOOK VOL.1に、でかく>>445の写真がのってる。
「マニア」じゃなくて「通」なら買わんと。ネットや古本で簡単に手に入る。

そういやあの本の「全曲徹底解説」ってなくなっちゃったな。
アルバムごとの解説だけになっちゃった。あのコーナー好きだったのだが。

450 :名無しのエリー :2006/12/30(土) 01:35:32 ID:o/h56Qet
コンソメ味にハードロック味のカキピーが
入ってた・・・
覚悟がなかった分激辛 orz

451 :名無しのエリー:2006/12/30(土) 10:45:43 ID:lfUuWlEc
スレ違いです。

452 :名無しのエリー:2006/12/30(土) 18:49:23 ID:5fQbvWKX
右はいい歌詞書くね ウルウルしちゃうような

453 :名無しのエリー:2006/12/30(土) 23:04:55 ID:4jffry1x
俺は鬱病になりかけたとき高見沢さんの詞に救われたなぁ
でもなんでもかんでも好きって訳じゃない。(愛や希望の多様が嫌いって話が昔スレであったような)

話それるけど最近本スレでもないのに右とか書かれてるのはいいの?
少し気になった。>>450みたいなのは論外ね。

454 :名無しのエリー:2006/12/30(土) 23:24:50 ID:HdFsZ0Ys
サファイアの瞳と悲しき墓標のサビはハモりっぱなしじゃない方がいい。

455 :名無しのエリー:2006/12/30(土) 23:27:23 ID:CyD815rK
本スレじゃないから右と書くなってちょっとね
2chってそんなに不寛容だったっけ
書きたいように書けばいいじゃん

456 :名無しのエリー:2006/12/30(土) 23:37:47 ID:/NTZ6POP
>>453
ここの過去スレでもたまに散見されてたし、
まあ表現のバリエーションみたいなもんでしょ。
普通に行間読んで理解できるし既に意味は通じてるから
そう拘る程のものでもないと思われ。

457 :名無しのエリー:2006/12/31(日) 00:04:00 ID:KRa3axtO
>>454
全く同意。ハモとソロを織り交ぜてくれた方が
ある種スイッチボーカルにも似たような感じで心地良い。
その上でラストをハモりっぱなしにすることで高揚感が生まれる。
徹頭徹尾ハモりっぱなしだと却って単調に聞こえちゃうよ。

458 :名無しのエリー:2006/12/31(日) 00:13:02 ID:feem9O/K
>>455
すまない、言いかた悪かった。
気になっただけで別に言うなって気はない。
>>456
表現のバリエーション……か。
個人的にはガチガチな議論をする時以外ならアリだと判断するわ。

素早いレスありがとう。

459 :名無しのエリー:2006/12/31(日) 03:51:03 ID:I8x3ektq
すまないが、俺は本スレとやらを何ヵ月も読んでない
何故なら、あまりにも芸能人視した意見しか
読んでとれないから
だから本スレ用語か知らないけど、あちらの匂いを感じる表現
意見は胡散臭い。

まぁ両方行き来してる方には理解して頂きたいかな
中には本スレとやらの流れが合わなくて書き込んでる方も居るだろうから、もう少し書き方考えてくれたほうが有難い。
そもそも右とか左とか、客から見た左右?それすらわからん(微笑)…

460 :名無しのエリー:2006/12/31(日) 04:05:12 ID:NpUdaGRJ
とやらという表現が胡散臭すぎるよ
いかにも意識しすぎ
最後の一行はとってつけたよう
ここでは他人への指図は控えてもらいたい
スルーすればいいだけの話なんだから

461 :名無しのエリー:2006/12/31(日) 09:01:02 ID:fPuEOlR1
右とか中とか左っていうのは、
実名で書きたくないからそう書いてる場合もあるんだろう?と
これまで俺は解釈してきた。
それに文面の内容を見てちょっと考えれば分かることだから
別にそんなの気にしてなかったよ。

このくらいは良いんじゃないの?

462 :名無しのエリー:2006/12/31(日) 09:20:05 ID:Z2j9Lw/j
音楽は広い意味での芸能の一分野だ。
まして大衆音楽であれば、芸能人として見られもするのは必然というもの。
芸能人として見られたくないというのは、音楽を特別視しすぎなのではないか。
本スレとこことで、話題の棲み分け(住人そのものの棲み分けじゃないぞ)がゆるやかにあればいいだけのことだと思う。

463 :名無しのエリー:2006/12/31(日) 10:50:35 ID:5rPChEj3
それよりもそろそろ話題をここでのテーマである
「THE ALFEEを音楽的に語りたい」の本質に戻そうよ。

464 :名無しのエリー:2006/12/31(日) 12:06:25 ID:KRa3axtO
録画してた生つるべ見たけどなかなか見所が多かった。
一曲目が「人間なんて」というのもアレだが、研ナオコさんまで出てくるとはね。
テリーズの12弦は結局使わず終いか。

しかし坂崎は誰とでもハモれるんだな、すごいわ。

465 :名無しのエリー:2006/12/31(日) 13:43:40 ID:XU2kpBiv
>>454
しかも「悲しき墓標」のサビが、坂崎本メロのファルセットのハモじゃなくなったのが萎える。
ファルセットのハモこそが、この曲の売りみたいな物だったのに。

「サファイアの瞳」は高見沢のギターの音と弾き方が変わってから
曲の雰囲気が軽くなったね。

466 :名無しのエリー:2007/01/01(月) 00:14:42 ID:3oYFFbKE
俺は別に右だの左なのとかは気にしてない


というか本人たちもライブで
右のヤツは天然 やら
中のヤツは目が笑ってない やら
左にヤツは本当に馬鹿 やら言ってるし


ところで、プレイヤーズ王国で幻想がアップされてたね
完全DTMらしいけど結構作り込んでる

467 :名無しのエリー:2007/01/01(月) 00:17:44 ID:3oYFFbKE
リンク張り忘れた。↓ね
ttp://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=143157

468 :名無しのエリー:2007/01/01(月) 00:24:32 ID:Mlsnk11W
謹賀新年

「Dear My Life」はどんな曲になるんでしょうね。
マラソングにほとんどない坂崎ボーカルを期待したいが無難な所は桜井か。

469 :名無しのエリー:2007/01/01(月) 00:39:04 ID:MW9DrW+r
>>466-467
本人乙。

470 :名無しのエリー:2007/01/01(月) 02:40:37 ID:uLRaXxDM
>>467
いや、こんだけ雰囲気打者大したもん
ギターが生だったら言う事ないんだけど



これは狙って作ったものと思いたい
ttp://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=64606

471 :名無しのエリー:2007/01/01(月) 11:52:17 ID:Fodol24D
>>468
Zeroになれ に近い感じの曲

472 : 【大吉】 【105円】 :2007/01/01(月) 20:43:01 ID:Qe1eTqwB
あけおめ

473 :名無しのエリー:2007/01/01(月) 20:45:16 ID:YdVFRPXj
80年代後半のアルフィーなんだけど、「激突!!」や「孔雀王」など
映画音楽にも力を入れて活動していたのね。

474 :名無しのエリー:2007/01/02(火) 01:42:29 ID:29+YthlH
90年代は
美味しんぼの映画
銀河鉄道999の映画
金田一の映画

アニソンばっかだな
まあ孔雀王も漫画原作だが。

475 :名無しのエリー:2007/01/02(火) 02:01:40 ID:rI8laP+b
Brave Love も Justice for True Love もかなりの力作だよね
映画の台本をちゃんと読んで、かなり気合い入れて作ったんだろうね

476 :名無しのエリー:2007/01/02(火) 02:35:26 ID:CGCUHutV
Brave Loveはファンにも大衆受けもしやすくて、
Justice for True Loveは、タイトル・曲調からしてファンに
受けるような曲かな。
昨年、ジャケットがはがれて金田一がメンバーの顔に
なるということを知った。


477 :名無しのエリー:2007/01/02(火) 09:47:20 ID:UWVTJSXX
>>473
自分の作品が主題歌になるにしても映画と連ドラじゃ気分が違うのかな。
当時はまだ映画にステータスがあったとかかな。

80年代だとまだ担当できるのは主題歌止まり。
90年代後半からはサントラも手掛けるようになるけど
やっぱ経験の蓄積によるものだろうな。

478 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 01:38:08 ID:XghLNuaO
あの〜、右右右右って誰の事ですか?
アルフィーにそんな名前の奴は居ませんよ
来るとこ間違えてんじゃねーのか?

479 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 03:06:56 ID:f2uMzyuV
>>478
教えてやろうか?
向かって左(桜井)、真ん中(坂崎)、右(高見沢)ね。
邦楽グループスレではそう呼ばれてるんだよ。
少し前にこのスレでそう呼ぶのは如何なものかと議論されてるから
嫌味な感じで書き込む前にその流れ読んだらどう?

てゆーか呼び方なんて別にどうでもいいだろ

480 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 10:05:46 ID:4IkUFCT2
ってかある程度決着を見てるので
以降この話題はスルー推奨したいのだが如何?

481 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 10:27:12 ID:nLaThWnw
>>478
向かって左(桜井)中(坂崎)右(高見沢)っていうのは
彼ら自身も昔からラジオとかで時々言ってるの。
FMの番組で3人揃う時は、わざわざマイクの位置まで
左(桜井)中(坂崎)右(高見沢)に設定することもあるの。

なぜかって?そりゃアルフィーをテレビで見てて知ってても、
未だに顔と名前が一致しない人や良く知らない人もいるからだよ。
「ツアーで初めて行く街でコンサートするとまだ知らない人もいる。
だからこそやりがいがある。」って言いながら彼らも自分達を紹介する時に
これを使ってるんだから…そのくらいで一々なんくせつけるなよ。

そんなことよりここは音楽的なことを語る場所なんだから話を戻そう。

482 :481:2007/01/03(水) 10:31:27 ID:nLaThWnw
失礼! マイクの位置というのは、マイクの音の位置(PAN POT)です。

483 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 11:28:26 ID:W4u9APsd
一見さんは
3人の名前覚えるより、マイクの立ち位置覚えるほうがラクだなんて、本気で思ってるの?


484 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 11:37:56 ID:W4u9APsd
あのさあ。

右、真ん中、左なんて、
当事者たちだからこそ、使える呼び方でしょう。
腐れ縁で今更名前を呼ぶのが面倒故に呼び方。

ファンたちが
当事者たちの言い方を真似て使いたがる気持ちはわかるけど
そういうのって、第三者から見たら
かなりの拒絶反応と気持ちの悪さを感じることはよく考えておいたほうがいい。

j普通に名前で呼びなさいな。
もしくはタカミーだのヒゲグラサンだの、意味が通じるあだ名。

こんなことで新参者に距離感持たれることがすごくもったいない。

485 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 12:10:26 ID:lPEqBdpn
ヒゲグラサン・・・・ちょっとワロタ。私も左真ん中右って呼び方は嫌いだ。
友人がいつもそう呼ぶが、やめれ!といえない自分も嫌だ。スレ違いすまん。

486 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 12:12:03 ID:dADXq4mw
こういった閉じられた空間(掲示板)は一種のジャーゴンがあってしかるべき。
他人をある程度排除するためにね。
嫌悪感を持ったなら近づかないのが吉。それがファンであっても。

487 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 12:45:38 ID:XghLNuaO
周りから気色悪いと思われてる事をあえて誇りに思ってる
そんな風に呼ぶ自分達は選ばれた特別なファンだと本気で思ってる、それがアルヲタなんだよ
コンサート会場でたまに人目もはばからず、大声で右がどーの言ってる気色悪い連中が居るんだが、それが友達だったら間違い無く引くわ
悪い事たぁ言わん、今すぐやめさせた方がいい

488 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 13:06:30 ID:U5l+bDtx
時と場所を使い分けられない奴とは付き合いたくないね

2ちゃん世界では右・真ん中・左使ってるが
リアル世界どころかネットでも2ちゃん以外の場所では使わねーよ

489 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 13:15:32 ID:awYbdw3q
スレ違いになってますが・・・(苦笑)
私は486-487に全く同感です。

490 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 13:34:00 ID:VSCxjJ0m
ここがそんなことばっかりになってきてるから
本スレのがここより音楽的に話になってきてるぞ!

491 :485:2007/01/03(水) 13:53:31 ID:lPEqBdpn
>コンサート会場でたまに人目もはばからず、大声で右がどーの言ってる気色悪い連中が居るんだが、それが友達だったら間違い無く引くわ
悪い事たぁ言わん、今すぐやめさせた方がいい
>2ちゃん世界では右・真ん中・左使ってるが
リアル世界どころかネットでも2ちゃん以外の場所では使わねーよ

まさしくそうなんだよ。スレ違いの上グチ言ってごめん。これきりにします。



492 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 21:19:09 ID:sYmOVAcs
「AGES」の「SWINGING GENERATION」をいま聞いてんだけど
NEWアレンジよりも、こっちの方が良いな。

坂崎も高見沢もKeyの限界辺りで必死に歌っている感じして良いし、
NEWアレンジよりも派手さは無いんだけど、無駄な部分も無いと言うか。
テンポが遅めなのが返って、詞の訴えようとする部分が伝わると言うか。

ところで、「AGES」を海外で録音する事になった経緯を知っている方はいますか?
海外で録音する事で国内には無いメリットって何ですか?やはり機材の面なんでしょうか?
自分はそこら辺の事は詳しくないので詳しい方お願いします。

493 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 21:21:01 ID:Pwjv2W0/
今、日テレのものまね番組見てんだけど
坂崎よ、今こそそのたぐいの番組に出てみないか
おまいのものまねセンスは俺が買う
似てない拓郎やこうせつを聞くよりも坂崎のクセのある真似のほうが断然いいぞ!

わかる人はスルーしてね

494 :名無しのエリー :2007/01/03(水) 21:58:45 ID:21ykxo5d
>>493
歌番組で手慰みに物真似やるんなら
ともかく
物真似番組だけはやめてくれ
芸人じゃないんだからさ


495 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 22:00:42 ID:7FtrCkUg
何が「おまい」だ。すっこんでろ。


海外でレコーディングすると音が変わるのもあるけど
何よりも製作費が安く上がるというのがある。

496 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 22:10:17 ID:75jhsbbk
>>492
「SWINGING GENERATION」のAGES Ver.をライブでレコードと同じキー(Em)
でやったのは86年秋ツアーだけだね。
翌年の87年春ツアーでは早くも全音下げのDmに落としてた。
この落としたキーのせいで、ライブではレコードとも異なった
とっても気持ち悪い中途半端な音に聴こえるようになってしまったと
俺は思ってる。

80年代の海外Recは当時売れてきたミュージシャンにとっては憧れだった。
当時の日本ではロックっぽいレコードのRecをしても、まだ音に満足感が得られる
状況ではなかったので、アメリカンな音にしたければロスやニューヨーク、
ブリティッシュな音にしたければロンドンに、というように
お金かけて本場に行ってRecしてくるというパターンがあった。
(当時のアルフィーもそうだったと思う)

90年代になると日本では地価高騰の影響でSt代が上がり、
日本でRecするより海外の方が安価で出来るという変な風潮もあった。

今はHD Recで、音を切ったり貼ったり出来るし、ネットで音声ファイルを
添付して送るとか、プライベートStで殆ど作っておいて実際のStでは
データの流し込みだけ とかそういう事も出来るようになったので、
Recのスタイルもその頃とはかなり変わってしまったと言えるだろう。

497 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 22:22:51 ID:Pwjv2W0/
495:名無しのエリー :2007/01/03(水) 22:00:42 ID:7FtrCkUg [sage]
何が「おまい」だ。すっこんでろ。

ww

498 :492:2007/01/03(水) 23:43:22 ID:ofkTfd3W
>>495
>>496
レス有難うございます。
496氏が言っている、87年春のツアーの「SWINGING GENERATIN」って
同年の夏イベのビデオに収録されてあるやつですか?

499 :名無しのエリー:2007/01/03(水) 23:44:02 ID:1FIyCa54
夢のチカラなんてボリビアから正にネット経由でレコーディングされた曲だもんな。
インド音楽に傾倒してた頃のビートルズが聞いたら卒倒しそうな話だろうが。

でも本人達は基本的には出来る限りスタジオでレコーディングしたいタイプだよね。
時にはマイクの置き位置にまでこだわるらしいし。

500 :名無しのエリー:2007/01/04(木) 00:08:17 ID:WIYf9IoF
アルフィー周辺から腐女子の臭いが消えることはないのな。

501 :名無しのエリー :2007/01/04(木) 00:17:17 ID:hN6ns788
いまはどんなミュージシャンにも
腐女子のファンはいるよ
まぁ、アルみたいに50代ってのは他にないだろうけど



502 :名無しのエリー:2007/01/04(木) 00:26:30 ID:DCi35dFP
>>492
NEWバージョンといってももう16年(90春〜)はあのバージョンのはず。
最初の頃からは数年間は、AGES版は聴けたものでないなとオモたり
していたが、16年あのバージョンで聴かされると飽きてくる。
キー下げていいからAGES版で聴いてみたい。
ROCKDOMに通じるあの重たさは、AGES版だからこそ。

90年に歌っているのだからNEWバージョンでリリース
するならもう少し早く出してほしかった。
2003年に出されても今更感強すぎ。
CATCH YOUR EARTHもそうだが。

503 :名無しのエリー:2007/01/04(木) 07:47:19 ID:u4Z7FtVv
SWINGING…たしか87年の日本平で聞いた気がする。
覚えてる限りで、イントロにワウをかけ過ぎでへなちょこだった
のんべんだらりと只々ダラダラ歌ってる
オールナイトで、演奏された時間帯が時間帯なだけに、ダラダラ感が拍車をかけてた

当時自分が聞いた印象はこんな感じ
本人たちは何を思って、今のバージョンにしてるのかはわからないけど
自分は今のバージョンのほうが好きかな


はぁ今日から仕事だよ…
まだ休みの人がウラヤマス

504 :496:2007/01/04(木) 08:25:17 ID:syKxwctv
>>492
87年春ツアーの「SWINGING GENERATIN」は確か同年の夏イベのビデオ収録のです。
で、数年間そのキ−下げAGES Ver.があって、502氏が言うように90年春から
現行Ver.になったはず。こうなったのを考えると本人達も当時
しっくりしないアレンジを何とかしたかったのかと推測出来る。
その結果が90年春からの現行Ver.でしょう。

>>499
その通り!

>>502
今更感は確かに。だから俺はボーナストラックのようなものと思ってる。

>>500&501
世の中ではそういう人達が自由に使えるお金を一番持っているとされ
ビジネスの標的の中心にされてるのだから仕方がないよね。

505 :496:2007/01/04(木) 08:29:18 ID:XzrWeguB
>>503
俺も正にそれに全て同じです。

506 :名無しのエリー:2007/01/04(木) 08:47:52 ID:cMHxFThZ
>>496
あと海外は日本よりもアンペアが大きいとかなんとかでエレキ類が
格段に違うサウンドになる、ということを誰かが言ってた(恩田快人だったかな)。

日本より空気が乾いてるからアコギにしても音が変わってくるだろう。
ついでながら尺八や篳篥みたいな日本楽器にはこの海外の乾いた空気は大敵で
適度に水分を保たないと割れてしまうこともあり、海外公演とかは結構大変らしい。

507 :名無しのエリー:2007/01/04(木) 11:50:16 ID:Xr7Xpw+x
SWINGING GENERATIONのサビのコーラスが今のように3声に
なったのっていつから?90年の夏イベビデオ見ると坂崎は歌ってなくて
桜井と高見沢が同じ音程で歌っててハモってないんだよなぁ。

508 :名無しのエリー:2007/01/04(木) 14:15:34 ID:9h0G1DE3
>>503
>のんべんだらりと只々ダラダラ歌ってる

少ししか入ってないがビデオで見ても伝わってくる。
オールナイトの後半にあんなノロい曲は余計疲れそう。

509 :名無しのエリー:2007/01/04(木) 18:16:41 ID:cMHxFThZ
>>507
確認できる所では92年夏イベで三声になってるけどまだ若干ハモり方が不安定な感じ。
「ライカローリンスト〜ン♪」もユニゾンで歌ってるし。
93年からほぼ現行バージョンと同じ。

510 :名無しのエリー:2007/01/04(木) 21:03:14 ID:OM3q2USa
「SWINGING GENERATIN」もだけど、90年代中期までに
現行のライブアレンジになった曲って他にも「SAVED BY THE LOVE SONG」
「誓いの明日」「A.D.1999」「CATCH YOUR EARTH」などなど〜結構あるよね。
(「誓いの明日」は去年の秋ツアーでまた少し変わってパワーアップしたけど)

511 :名無しのエリー:2007/01/04(木) 22:09:04 ID:u4Z7FtVv
>>510
それだけ、アレンジを加えてまでも、伝えていきたい詞
ってことなんじゃないかな
今朝書き込んで、数人の方からレスもらって思った。
まだこれからも色んな曲が、様々なアレンジで歌われるんじゃないかな
自分的推測だけど、きっと曲じゃなくて、詞が優先なんじゃないかな
一時期「言葉の壁を越えろ」みたいな詞を歌ってたけど
やっぱ伝えたい「言葉」があるから、音じゃなく詞を大事にしたいんじゃないかなって
見てて感じた

曲=表現方法 詞=伝えたい事
って感じた

だからアレンジはこれからも賛否両論ありながら続くと思う

なんか支離滅裂ですね、すいません

512 :名無しのエリー:2007/01/04(木) 22:10:50 ID:bvsS876x
>>510
落日の風とか、夜汽車とかも。

誓いの明日→あまりアレンジされてるという感じはないかな? 
SAVED BY THE LOVE SONG→Live in Progressのツアーから?
A.D.1999→93秋ツアーから?
CATCH YOUR EARTH→千葉マリンのイベントから?

513 :名無しのエリー:2007/01/04(木) 22:13:36 ID:WIYf9IoF
各時代のライブCD出して欲しいなあ
ビデオで確認出来ない曲のアレンジも知りたい

514 :名無しのエリー:2007/01/05(金) 00:43:52 ID:8lPB7e8S
誓いの明日はアルバムでは坂崎が下でハモってたのが
後に裏声で上に付くようになった稀有な例だな。
遠からずまた元に戻ってしまうのではと少し心配してるのだが。
裏声の方がより綺麗にハモれてると思う。ベストテイクは『Live In Progress』。

515 :510:2007/01/05(金) 00:46:42 ID:GCqSldwi
>>511
アレンジに関しては、時代性を意識したものと
彼らが影響を受けたアーティストやジャンルのオマージュ的なものを
表面化したものと大きく分けて2種類あるような気がします。
またはこの2つをどのようなバランスでブレンドしているかもありますよね。

それと歌詞のメッセージ性やストーリー性を大事にしたいというスタンスは
彼らがオリジナル曲を真剣に作り始めたライブハウス時代からあると思います。

>>512
落日の風も夜汽車も実にいろんなバージョンがありますね。

誓いの明日はアルバム出た頃のライブバージョンは
Aメロがほとんどピアノだけのバラードみたいなしっとりとしたアレンジで
徐々にバンドサウンドになっていくパターンだったけど、95年あたりからのは
Aメロからビ−ト感がある。昨年の秋からのバージョンはAメロから完全に
バンドサウンドになってスピ−ド感が増したってところでしょうか。
(オリジナルアレンジを良さを壊さずに足りないものを増強した感じかな)

ここにはあげてないですが他にもそういう
ライブをやりながら進化していってまだ進化途中の曲と、
完成形を迎えてそれを続けてる曲とがあるようにも思います。

516 :名無しのエリー:2007/01/05(金) 01:19:35 ID:qix2Mu+J
「霧のソフィア」なども。Best SerectionUのやつ。
あのバージョンは87年秋の一部の会場でやったらしい。
「あなたの歌が聞こえる」もあったような。


またアレンジというべきかはわからないけど、80年代中期の曲は
リリース直後からライブではテンポが全く違ってた、早い。
ちなみに当時のシングルでは、星空のディスタンス、風曜日君をつれて、
SWEAT&TEARSなどは、テレビでもライブのテンポのままで歌っていたが、
メリーアン、シンデレラは眠れない、サファイアの瞳は、
CD(レコード)のままのテンポで歌っていた。

517 :名無しのエリー:2007/01/05(金) 02:07:02 ID:jw1cDCFl
>「霧のソフィア」なども。Best SerectionUのやつ。

うわ演ってたんだ!!
これは聞きたいわーー
大好きなヴァージョンだけどもう忘れてるんだろうな・・・

518 :名無しのエリー:2007/01/05(金) 04:10:47 ID:8Fi2VSqQ
>>516
テンポの問題はクリックを使うようになって変わった

519 :名無しのエリー:2007/01/05(金) 14:15:08 ID:fWVUO3zz
DNA Odysseyの「詰め込まれるEducation〜」のくだりは
もう歌わなくなったの?


520 :名無しのエリー:2007/01/06(土) 01:20:53 ID:fkKarxjm
>>514
>ベストテイクは『Live In Progress』

同意。でもBメロは83年Verのままにしてほしかった。というのも
Aメロ(愛が消える〜♪の部分)は山石のpf&菊地のシンセで重厚になり、
Cメロ(Sometime〜♪の部分)は坂崎パートがオクターブ上に行って空間的な広がりを持った。
しかしBメロ(痩せた肩は〜の部分)はディストーションの伸ばしとパッド音がなくなった分薄っぺらく聞こえる。
あそこはアコギの伸ばしだけで支えられるものじゃない。


あとアレンジ変更の面で残念なのは、「シュプレヒコールに耳を塞いで」のバンド編成があまり聞けなくなったことかな。
アコギだけのバージョンもいいんだけど、あの曲は桜井のベースがいい味を出しているので・・・

521 :名無しのエリー:2007/01/06(土) 09:45:44 ID:3igfR5W9
誓いの明日は「Live In Progress」がベストテイクのみならず
Progress春ツアー全曲中のベストだと思ってる。
次点はSAVED BY THE LOVE SONG
このツアー、映像残ってないのかなぁ? DVD化して欲しい。
音だけではなく照明等を含めてライブステージとして素晴らしかったと思う。
聴きたい欲求はCDで満たされたけど、もう一度「観たい」ツアーNo.1だ。

522 :名無しのエリー:2007/01/06(土) 10:18:54 ID:fkKarxjm
春ツアーが映像商品化される機会って少ないよね。
キャニオン時代では皆無か?

俺は96年頃から本格的にファンになったから当時を知らないんだけど
聞いた話では相当完成度の高いツアーだったらしいね。
Live In Progressを聞いてもそれが伝わってくる。

菊地さん意外に山石さんがいるというのもあったんだろうけど

523 :名無しのエリー:2007/01/06(土) 10:23:25 ID:fkKarxjm
ちなみに現在菊地氏は中国で活動している模様。


というか、菊地氏のあまりの変貌振りに泣けてきた・・・
ttp://nvc.nikkeibp.co.jp/free/SERIES/20061205/107567/

524 :名無しのエリー:2007/01/06(土) 14:36:13 ID:ZLjDZRGk
>>523
確かにバンドマンとしての菊地氏を見てきた人にとっては、
その気持ちは分らなくもないが、菊地氏だけでなくグリコ氏にしても
長谷川氏にしても、THE ALFEEを卒業した人は
その後も自分の道をきちんと歩み続け成功してるってことだ。
それだけTHE ALFEEのポジションで鍛えられたんだろうとオレは思う。




525 :名無しのエリー:2007/01/06(土) 16:05:25 ID:j0aEOFD/
>菊地氏 中国で活動

去年クビになったハウンドドッグの元メンバーにイベントの参加を呼び掛けたりもした。
元メンバーも「菊地さんには感謝しています」とホームページで書いていた。


526 :名無しのエリー:2007/01/06(土) 16:10:25 ID:j0aEOFD/
>菊地氏 中国で活動

去年クビになったハウンドドッグの元メンバーにイベントの参加を呼び掛けたりもした。
元メンバーも「菊地さんには感謝しています」とホームページで書いていた。



菊地さん10年やってたのに、イマイチこのスレで話題にならないね。
本スレでたまに
「ファンの子に手を出してばかりいたのに高見沢の堪忍袋の尾が切れてクビ」
という、ベタでいかにもな内容でたまに話題になる程度。


527 :名無しのエリー:2007/01/06(土) 18:57:23 ID:XkvFjrll
ライブアレンジの変更でけっこうあるのが
元はキーボードで弾いてたのをギターに変えるというもの。
星空のRENDEZVOUSの間奏、DNA Odysseyのブリッジ、
THE AGESの三声から続くイントロ等。

星空のRENDEZVOUSは以前はただ軽いだけの印象だったが
変更後は力強さが加わりメリハリが出て好きになった。

528 :名無しのエリー:2007/01/06(土) 23:06:25 ID:lCesN/fj
賛否があるだろうからあんまり書きたくないのだが、
元々アルフィーのキーボードはアクティヴなロックキーボードタイプ
(ピアノとかオルガン系がベーシック)。菊池氏はどちらかというと
シンセ奏者(プログラマー)的なタイプ。それでもよく頑張っていたと思う。
でも山石氏にあるようなピアニスト的なアクティヴさやリリックさみたいなものは
薄かったように感じる。
もっとも86年〜90年代初期は時代的に打ち込みサウンドが流行ってたし、
アルフィーもその傾向下にあったからそれでも良かったんだと思うが、
(でも菊地氏の時代もレコーディングで生ピアノが必要になった時は
 しばしば山石氏も参加してた。)
「夢幻の果てに」でプログレをやることにした機会を分岐点に
キーボードは元のタイプに戻すことにしたともいえると思う。

個人的な意見だが、オレはアルフィーの正キーボードはやはり山石氏だと思うし
山石氏が居ないと長谷川氏が居なくなった以上にアルフィーサウンドに物足りなさが
出る(アレンジに影響が出る)と思う。

529 :名無しのエリー:2007/01/06(土) 23:17:58 ID:jrwEJJc0
>>528
なんか「坂道」「TIME&TIDE」が頭に浮かんだ

530 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 00:16:10 ID:h0PUM+Ut
>>526
過去スレにおける菊地氏への評価は大体>>528に集約されるね。
打ち込みやシンセはかなり評価されてる。
でも今のALFEEサウンドを考えると、あのアコギと絡み合う
ピアノのバッキングを菊地氏が弾いてる姿は想像できないよなぁ。

531 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 00:29:29 ID:C4mKYzMO
今思うと「白夜」のシンセアレンジは菊池氏がすべて仕切ったのかな?
当時の高見沢にあそこまでやれるとは思えない。

532 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 00:48:34 ID:iPrQumVM
>>530
見つめていたい のピアノは菊地じゃなかったっけ?・・・

533 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 02:20:31 ID:ckHEhyhO
>>531
100%想像だけど
おそらく大まかなアレンジ(メロディーラインはイメージ)は高見沢が作って、
菊地氏はそれを基に音作りをしていたのだと思う。
多少のアドバイスもしていたと思うけどね。

やはり菊地氏の本領はシンセの音作りにあると思う。

だからこそ毛色の違う2人の奏者がいた95年は
あれだけクォリティーの高いライブを実現できたのだとも思うし

534 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 02:25:55 ID:ckHEhyhO
ついでに言うと同じく2人の奏者がいた02年(山石氏と杉山氏)は、
2人の方向性が少々似ていたためにあまり印象に残らなかったのかとも思う。

まああの時の杉山氏は飽くまで山石氏のサポート役だったのだけども


ちなみに2人(山石氏と菊地氏)の音作りの違いはそれぞれの時代のメリーアンを聞くとよく分かるぞ!


535 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 04:32:05 ID:8SGzzPeb
自分はファンになったのが菊池さんが活躍してた時期だったせいか
山石さんの音より菊池さんの音の方がしっくり来る気がする。
期間を比べれば山石さんに戻ってからの方が付き合いは長いんだけどね。

その菊池時代、自分の周りには山石信者がやたら多くて、
みんな口を揃えて「菊池は下手だ」「山石のピアノは神だった」と言うから
どんな凄いプレイヤーなんだろうと期待に胸膨らませた復帰だったが
山石時代になってみてもペイヴメントなどの聴かせる曲でも
しょっちゅう音を外してるし、正直自分には何が素晴らしいのか解らない。
山石さんの演奏で感動したこととか、鼓動が高鳴ったこととか一度もないです。
自分が聞く耳を持ち合わせていないのか、単なる嗜好の相違なのか・・・
みなさんは山石さんのプレイのどんなところを評価されているのでしょう?

536 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 06:16:40 ID:ckHEhyhO
>>535
一言で言えば表現力の方向性の違い。

山石氏は「演奏面での表現力」に秀でた人。
至上の愛なんか聞くと、やはりEDのピアノは山石氏ならではだと思うし(ってかそんなにトチってるかな)。
あの人は演奏で人を惹きつけるテクニックがある。
その点については菊地氏はあまり得意ではなかったみたい(以前、キーボードマガジン誌での連載で「君が通り過ぎたあとに」でトチって演奏を止めてしまったことがあると書いてた)。


んでもって菊地氏は「音色での表現力」に秀でた人。
シンセサイザーというのは奏者自らが音を「創る」楽器(音色のみ外注する場合もある)。
菊地氏はプレイよりも、音色で楽曲のイメージを膨らませるテクニックがあった。
その点は山石氏のほうが劣るし音色のバリエーションも少ない
山石氏在任中の楽曲には同じ音色が何度も出てくる。

俺が>>533で書いた「2人の毛色の違い」というのはまさにそこで、
山石氏はキーボード奏者であり菊地氏はシンセサイザー奏者であるといえる。

やはり2人のスタイルが違うのだから個人の音楽の志向によって好みも変わるよ。

537 :528:2007/01/07(日) 10:43:40 ID:xsU772nN
オレの後に533,534,536も書いてくれてるがつまりそういうことだ。

TOTOというベテランバンドがあるが、昔このバンドに
D.PAICH(主にピアノ系)とS.PORCARO(主にシンセ系)って
2人のキーボード奏者が居たが、アルフィーの86年のベイエリアの時や
95年春ツアーのはまさにこのように役割がしっかりしてたと思う。

逆に03年の杉山氏参加は、その年の始めの山石氏の体調不良(入院)
→代役を立てるのでは?説(あくまで推測ですが、最初は代役として
杉山氏のスケジュール押え→山石氏の回復→では2人体勢でツアー→
その年のシングルもアルバムも2人体勢でという経緯では?)
も確かあったように思うので、結果として同タイプのキーボード奏者が
2人という形になっていたのかもしれないね。
でも杉山氏のステージでのオルガンは武部氏 的で新鮮で好きだった。

>>532
あれは山石氏です。

>>535
自分がファンになった時代の音がしっくりくる(好き)なのは誰でもある。
それはそれで良いんじゃないかな。

おまけの話。そうる氏(色々な曲)と杉山氏(「三日月」のピアノ等)が
絢香のレコーディングに度々参加してるよ。

538 :528:2007/01/07(日) 11:07:16 ID:IOCT1axs
1つ書くの忘れた。
山石氏のことはメンバーは昔から確か凄く気に入っていたと思う。
ラジオで聴いた覚えがあるが、絶対音感も持ってる人だったと思うし。

だから山石氏が「スクランブル」ってバンドでメジャーデビューすることになり
85年末でサポートを離れると決まった時はメンバーの心境も複雑だったはずだし、
95年に復帰した時は逆に嬉しかったんじゃないかな。

539 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 11:15:52 ID:bTD0gCjB
絶対音持ってる人間はミストーンしないしw
タッチミスくらいならあるかもしれんが。

漏れは武部氏か井上氏にライブで弾いてもらいたい。
今とはまるっきり違う、きちっとしたサウンドになると思う。

540 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 11:19:23 ID:tm+vWBMB
>>539
確かにバックミュージシャンのせいでサウンドがグダグダになるのはツライw


ここのところ多過ぎる(以前からかな?)

541 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 11:57:10 ID:ryE3jXM8
山石、そんなに良いか?
わたしゃ、去年の秋ツアー「至上の愛」の時の、
ピアノの音には、ほとほとうんざりしたが。
絶対音感!?!?
あれだけミスってそれは無いだろうに。

542 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 13:16:30 ID:6n+vSqX8
>>539、541
あのさ〜なんか勘違いしてない。
絶対音感持ってる人が「楽器を弾く音を絶対に外さない」なんて事はないし、
唄う場合だって上手いとは限らない(いや下手な事だってある例を私は知っている)。
演奏にミスがあったり、演奏技術の上手い下手なんてのは全くの別問題だよ。

それにいくら音感が良くったって、プロだってそれなりに練習は必要ってこと。。
特に彼はあの大変なパート(コーラスもやっている)を1人でやってる訳だし。
アルフィーの音楽に彼のスタイルは合ってるから多少の事は俺は気にしない。

543 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 13:54:39 ID:h0PUM+Ut
絶対音感って少しの音のズレでも気持ち悪くなるって言うじゃないか。
つまり山石はステージでミスる度に自分にも苦痛が返ってくるという
荒行をしてるんだよ、わかったか!

まあ冗談はともかく、ウマが合うというのもミュージシャンに重要な事だからな。
軋轢の中で作品を生み出していくバンドもいるけど結果的に長続きしない。
一つのアルバム作る時のゲストとかじゃなくツアーも共にするんだから尚更ね。

544 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 14:27:17 ID:DmdM60Y0
>>543
>絶対音感って少しの音のズレでも気持ち悪くなるって言うじゃないか。

そういう人もいるけどそうとは限らないよ。
絶対音もってる人にも色んな人がいるから決めつけない方がいいよ。

オレもね絶対音持ってるから楽音だけじゃなく自然界の音も
音程として何の音程が鳴ってるかも分っちゃうんだけど
(だから耳コピするにはとっても都合が良いし
 楽器使わずに作曲もアレンジも頭の中で出来ちゃう。 
 だけど譜面とか読むのがめんどくさくなったり
 勝手に作曲しちゃってたりするのが欠点。
 そう!丁度「のだめ」のような感じなんだよ。)
でもそんなに極端に気持ち悪くなるなんてことはないよ。

ちゃんと聴いてる体勢のモードと聴いてない体勢モードのスイッチも都合良くあるから。
極端に気持ち悪くなるなんてことはまれのまれだと思うよ。

545 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 14:34:43 ID:ryE3jXM8
山石、そんなに大変だったら踊るのはやめればいい。

しぶこーずのキーボードは良かったな。
たろさも入った事だし、はいってくれないかなー。



546 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 15:27:47 ID:UfDImk4P
自称:俺も絶対音感

某スレで俺は高見沢より巧いと宣う自称野郎と同レベルだな

言うのはタダか?

547 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 15:41:56 ID:8SGzzPeb
535です、色々とご意見をありがとうございました。
やはり山石さんの音外しが気になってる方も少なからず居るようで・・・。

絶対音感云々とライブで音を外す外さないはあまり関係ないと思いますが
(ここからちょっと悪口になってしまったらすいません)
クネクネ踊るから外すんじゃねーの?とか拳上げるタイミングそこ??とか・・
彼なりにライブを盛り上げようとしてくれてるようなことが実は裏目に出ているような。

>>536の書き込みでなるほどと思った「表現力」についてですが
確かに菊池さんの表現は別の世界への広がりを感じたように思います、
自分は「明日の鐘」なんか割と好きなのですが、こういったスケールのでかい曲を
菊池アレンジでツアーで聴いてみたかったなぁ〜なんて思ったりします。
逆に山石さんのプレイが「聴かせる」のもであるならば、
やはりせめてキメのピアノバラードくらいは和音のひとつも狂わせずにやって欲しいと。

548 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 15:51:38 ID:ckHEhyhO
>>544
ああ、俺も同タイプだからわかる。
演奏聴いて2、3回聞けば大抵キーを特定できるけど、
時々±1キー分ずれたりすることがある。
確かに耳コピとかでは便利だし、スコアの間違ってるところを修正できたり・・・
でもそのせいで楽譜に正確にやらなかったり、
いつの間にかオリジナルのフレーズになったりすることがあった。
実際吹奏楽で打楽器やってた時分にそれをして先輩に殴られたことあるよ。

絶対音感の能力を元に相対音感の能力を伸ばしたタイプだわ
たぶん山石氏もとっさのキーチェンジに対応できるところを見ると、同タイプ。

549 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 16:01:18 ID:8SGzzPeb
535です、続きです。
実は自分は山石信者に連れられてスクランブルやTKY(だっけ?)の
ライブに行ったこともあるのですが、そこで山石さんのオリジナル曲を聴いた印象は
“しっとりとした大人っぽい曲、(80年代の)お洒落な都会の夜”的なイメージでした。
アルフィーの楽曲でいうとマンハッタンレインや雨の肖像辺りでしょうか・・・
きっとこういった曲のアレンジはしっくりくると思うんですよ。自分もじっくり浸りたいですよ。

如何せん最近のアルフィーにはこういった感じの曲がとても少ない!!
そんな事実もあってせっかくの持ち味を活かせる場が少なくなっているのでしょうね。
今のアルフィーには>>545の言うシブコーズなんかが良いのかも?(参加してないけどw)

えー、どこか否定的な意見ばかり書いてしまいましたが、
メンバー(特に高見沢さん)と山石さんとの信頼関係に関しては素晴らしいと思っています。
お互いを尊敬しあって、任せ合える・・・菊池さんのときとは違った関係なのだなと思います。
そんな訳で音の好みは自分にもありますが、良いサポメンに恵まれていて良かったです。

550 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 16:53:56 ID:AgWhc62n
544です。

>>546
例として真面目に「のだめ」のこと
(絶対音感が災いして途中から勝手に作ってしまうようなことも
 あるよってこと)
まで出して書いてるのにその言い方は失敬だな。反省しろ。

>>548
ありがとう!
こういうのって中々人に理解されないこともあるから
苦しい時もあるが嬉しかったよ。
クラシックの世界は譜面に忠実なのが当たり前で本当にシビアだからね。
それが嫌で才能があってもクラシックの方に行かない人も多いしね。

>たぶん山石氏もとっさのキーチェンジに対応できるところを見ると同タイプ。

そうだと感じるよ。

とにかくベーシックな部分がしっかり出来てるから、
オレは多少の音外しがあったとしても(無いにこしたことはないが)気にしない。

551 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 17:58:11 ID:UfDImk4P
あ〜、もしもし?だから絶対音感って何なんだよ?何か試験とか資格とかあんのかよ?
だから『自称』だろ?自分がそう言えばそうなんだろ?
それこそ第一線級のプロ捕まえて、俺様は山石より巧いと言ってるのと一緒じゃねーか
だから言ってんだよ『言うのはタダか』と

552 :名無しのエリー :2007/01/07(日) 18:07:12 ID:pMH1lq7s
>>551
大人気ない

553 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 18:48:57 ID:iPrQumVM
>>546>>551
言いたいことは解らないでもないが
だからなんなんだ?
感性や感覚って部分を如何に文字で表現できよう
>>544たちは文字で表現できる限り
しっかり説明してくれてると思うぞ

何故にそこまで自称だのと拘るのか不思議で仕方ない。

554 :548:2007/01/07(日) 20:45:44 ID:ckHEhyhO
>>551は口で言うだけじゃなくそれなりの実績を耳で聞こえる形にしろといいたいわけか
ってか>>466-467で紹介してくれてるのがそれなんだけどさ


信じないと思うが一応言っておく。
>>466は俺じゃないよ。

555 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 21:45:14 ID:UfDImk4P
??????
>>466がどうしたって?意味が解らん

俺は具体的な形がどうとか一っ言も言っとらんぞ
あんたらは音楽を聴いて素直に感動した事が無いのか?演奏のアラがいちいち気になって楽しめないのか?
音楽理論を振りかざしてあーだこーだと分析する事自体ナンセンスだと言っとるんだよ

556 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 21:52:08 ID:ckHEhyhO
>>555
>音楽理論を振りかざしてあーだこーだと分析する事自体ナンセンスだと言っとるんだよ
なんだ、ただ話題についていけてないだけか
「音楽的に」語るスレでその批判こそナンセンスだろ

ここに来るなとは言わんから、興味ない話題のときは大人しくROMっててくれ

557 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 22:01:11 ID:XErpcxXn
理屈じゃないって言いたいのも分かるけど、
たかみーはなんだかんだで「音楽は理屈だ」ってたまに言ってるね

558 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 22:13:10 ID:iPrQumVM
>あんたらは音楽を聴いて素直に感動した事が無いのか?演奏のアラがいちいち気になって楽しめないのか?

ひとつの楽曲に対して、幾つものバージョンもあれば、何回も演奏されているし、波もあろう
感動した楽曲だからこそ、聞き手側が奏者に対してクオリティを求める気持ちの何がおかしい?

音楽理論を振りかざしてあーだこーだと分析する事自体ナンセンスだと言っとるんだよ

理論云々を語るなと言うのならば、楽曲の持つノリや色気すら語れないガチガチな話にならないか?
突き詰めて語り合うのが楽しくてこのスレを読んでる俺がおかしいのか?
音楽的に語る上で理論は外せなかろう

>>555悪いがますます言いたいことが見えてこなくなった

559 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 22:36:15 ID:k5bXKPG8
このところ555や551や546など、
筋が通らないというか、辻褄が合わないというか、
ただ食ってかかってるだけというか、無茶苦茶な書き込みがあるけど、
これはこのスレへの単なる荒らしなんじゃないのか?
見てて段々そんなふうに思えてきたんだけど。


560 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 22:51:48 ID:ckHEhyhO
>>559
やっぱりそう思う?

なんか幼稚園児を相手にしてるみたいなんだよな
なんかを主張したいのは分かるんだけどその核心がわからない

561 :名無しのエリー:2007/01/07(日) 23:59:59 ID:h0PUM+Ut
おすすめ2ちゃんねるのせいかも。
某スレのおすすめで、関連したスレタイの中ぽつんとここが紹介されてたるのは
オレのせいかもしれん。つーかオレだろうな… orz


562 :名無しのエリー:2007/01/08(月) 00:58:58 ID:9zdpJ60M
いずれにしても高額をもらってるプロのバックミュージシャンには
ミストーンは許されることではありません
ほとんどのオーディエンスはメインの面罵を見てるんだから
少なくとも(感情移入や踊りより)音を外さないでくれ

563 :名無しのエリー:2007/01/08(月) 01:19:24 ID:iro2yCoF
それを高見沢に言ってやってくれ。
プロなんだから音程はずすなと。

564 :名無しのエリー:2007/01/08(月) 02:16:53 ID:VWU7s5MP
菊地の名前が出ただけでこの流れか…
何年か経って長谷川の名前が上がれば同じ流れになるんだろうか…
ところでライブアレンジの話がすっ飛ばされてるようなのでひとつ
Dreams春ツアー大宮ソニックで「過ぎ去りし日々」をバンドアレンジ?でやってたよ
イントロも間奏もレコードとは全く違うアレンジだった
聞いた印象は正直がっかりだったけど
あちこちでそういうアレンジで演ってるのかな?
DVDにも入ってなければCD音源にもなってないテイク情報あれば知りたいな

565 :名無しのエリー:2007/01/08(月) 03:13:12 ID:bq9hTMVp
>>563
メインは自分のことだからここでは筋違いかな
バックのカン違いが一番手に負えないw

566 :名無しのエリー:2007/01/08(月) 03:26:43 ID:kPuSYtDb
そうそうメインは良いんだよ上手かろうがヘボだろうが
それが好きなファンに支持されるんだから
バックミュージシャンは仕事がちゃんと出来なきゃw

567 :名無しのエリー:2007/01/08(月) 03:40:18 ID:DwhTz2LF
あー、
菊池叩いてる人のバックグラウンドが見えた感じ。

がんばれよ。
音楽の仕事は食えないだろうけど、成功者を彼岸じゃダメだよ。

568 :名無しのエリー:2007/01/08(月) 07:43:20 ID:Efa5SV6i
>>567
話の流れ的に菊池のことを叩いているのではないと思われ・・・
既に過去の、現在海の向こうで頑張っている人に文句言ってどうするw

569 :528:2007/01/08(月) 09:18:41 ID:xxxjenJ4
山石氏と菊地氏の「キーボード奏者としてのスタイル(タイプ)の違い」と、
アルフィーの30数年に渡る活動をみて、どちらが本来のタイプとして合ってるのか?
(キーボード奏者としての音楽的な守備範囲とバランス)を
あくまでも批判じゃなくて、1意見として書いてみただけだったのに・・・
山石氏と菊地氏のスタイルの違いについてで話が続いてるかなと思ったら、
「やれ音外すな」とか「絶対音感の批判」他諸々で・・・
正直、見てがっかりしたよ。(だからあんまり書きたくなかったんだよな。)

でももう1つ改めて書いておくけど
菊地氏はシンセサイザー奏者 兼 プログラマー、アレンジャーとしては
優れた人だとオレも思ってるから間違えないで欲しい。
アルフィーに当時新風を吹き込めたのも菊池氏が関わっていたからだと思うしね。
山石氏にしても菊池氏にしても、今自分に合った場所で仕事出来ているのなら
それで良いんじゃないかと。

570 :名無しのエリー:2007/01/08(月) 10:13:51 ID:zLFvf1xW
>>569
同意。

>>546じゃないが「言うのはタダ」だよな。
どれだけ難しいのか、そんなのを1日20曲こなすことがどれほど神業的なのか分かってない

パフォーマンスをするなという意見があるけれども
あれは山石氏のノリでありグルーヴだから

571 :名無しのエリー:2007/01/08(月) 10:41:02 ID:KYeykqJ1
>>564
質問のライブでのDVDにも入ってなければCD音源にもなってない別アレンジ(テイク)ですが、
そういう曲はいっぱいありますよ。

昨年秋のツアーからだったら『雨』や『FEELING LOVE』がそのパターンかと。
高見沢さんがストラトでバンドスタイルだった。俺は良いと思いました。

特に『FEELING LOVE』はレコードVer.が最初からアンプラグドの状態で収録されていた
と感じるので、リニュアルではなくて「楽曲に元々ある趣き」を素直にやると
こうなるよ的な感じで、やっとちゃんと聴けたなという満足感がありました。

あとコンサートの中盤で高見沢さんがシングルコイルタイプのギター
(ストラトとか)を持った時は、ステージではあまりやらない「聴かせる曲」を
バンドスタイルでやる率が結構高いように感じているので、
特に集中してじっくり聴こうと思ってますね。

『不思議な関係』とか『真夜中のロマンス』とか
あのあたりの曲もまたやってくれないかな。

572 :名無しのエリー:2007/01/08(月) 13:16:07 ID:iro2yCoF
去年末の城ホールでやった「ラジカル・ティーンエイジャー」もCDとかには入ってないんじゃないかな。
アコギ弾き語りで始まって、途中からいつものバンドスタイルになるやつ(自分は音楽に関する知識がほとんどないのでうまく説明できないんだが、そんな感じ)。

573 :名無しのエリー:2007/01/09(火) 01:22:27 ID:+b2OOEqm
アルバムなら 「ALFEE」 が、一番好き。

私はもう
アルフィーにハードなロックテイストは全然求めてない。
あ、前は違ってたよ。ARCADIAも好きだったし、AGESの乾いた音も好きだった。
でももういいです。聞いてて疲れる。
かといって、アコースティック編成では物足りない。

「ALFEE」ぐらいの当時流行りのシティポップスなテイストが一番好きだ。
ユル〜い、と言う人も居るかもしれないけど
あのアルバムの楽曲は、ボーカルがちゃんと耳に届く。
等身大の歌詞。心地よいテンポ。

つっても、アレンジャーの井上鑑の仕事なんだよね。

574 :名無しのエリー:2007/01/09(火) 01:36:29 ID:Z78Kk8vZ
>>573
「ALFEE」は「ANGEL」「君にしびれて」「不思議な関係」
あたりの曲が、あのアルバムらしさを物語ってるかな。
いずれも意外とありそうでなさそうなタイプの曲。

どうしてもあのアルバムは「夢よ急げ」と「A.D.1999」の印象が、
とてつもなく強すぎて、他の楽曲の埋もれ度が、
他のアルバムの収録曲以上に高くなっている気がする。

それがファンにも今ひとつ支持されてない、アルバム自体も
埋もれた位置づけにあるのではと考える。

575 :名無しのエリー:2007/01/09(火) 19:47:34 ID:uayojhWd
オンドゥルルラギッタンディスカーッ!!

576 :名無しのエリー:2007/01/09(火) 21:03:33 ID:dxtTIEf6
アルフィーは、サポメンをあまり代えないでやってきたけど、
これは良かったのかな?
同じサポメンでずっとやっていると、バンドにまとまりが出る反面、
抜けたときにサウンドに大きな変化が出ると思う。
もちろん他にもメリット、デメリットたくさんありますが。
アルフィーみたいに同じサポメンで10年、20年行うのは珍しいのでは
ないでしょうか。(通常はバンド自体が20年も続かないでしょうが)
ご意見ありましたらお聞かせ下さい。



577 :名無しのエリー:2007/01/09(火) 21:04:32 ID:rLXwSPRS
私も『ALFFE』好きです。
最初に買ったアルバムという思い入れもあるのかもしれませんが。
そこからの流れとして『ALFEE's LAW』がそれに少しハードさをプラスした感じで
今でもたまらんとですw
今では絶対無いタイプの曲ばかり。

「当時は『夢よ急げ』を作った時点で“これ以上はハードな曲は無理”と思っていた」
という高見沢さんの後日談を思い出すなぁ・・・今から思えばんなアホなとw

578 :名無しのエリー:2007/01/09(火) 22:45:16 ID:i1B+MsUP
私も『ALFEE』好きっすよ

それでも一番好きなのは『ALFEE’s LAW』なんですがね
ジェネダマは当時衝撃的すぎるほど衝撃的でした

iPODの再生回数見ても一目瞭然ですが
一番聴くのは『ALMIGHTY』から『AGES』くらいまで
自分的に一番聞かないのが『JOURNEY』です
Promised Loveに関しては0回ですね

579 :名無しのエリー:2007/01/10(水) 00:23:26 ID:fKActY4c
別アレンジじゃないけど音源が出てないものなら、87年頃までの
ジェネレーション・ダイナマイト、鋼鉄の巨人、SWEET HARD DREAMER
立て続けっていうのを一度聴いてみたかったな。
今とは違う勢い・ノリみたいなのがあったと思うし。

580 :名無しのエリー:2007/01/10(水) 01:33:12 ID:cDwOQakj
>>537
うおっなつかしっ
そうそう、まさに初期TOTOのペイチとポーカロのような関係だ。
はっきりとタイプの違う二人が、バンドサウンドの中で非常に上手く共存していた。
ポジション的に言えば杉山氏はグレッグ・フィリンゲインズかw
彼らの場合、ペイチという土台がまずあって、その上にポーカロの音作りがあった。
山石氏がしっかりと基礎を固め、菊地氏が美しい装飾を施していく
「夢幻の果てに」のキーボードは、丁度そんな感じだったと思うんだよね。

>>576
上手く言えないけど、今までのサポメン交代を見ていると
サポメンが変わる時=アルフィーの方向性の転期
に、そのまま繋がっているように感じる。
フォークからバンドスタイルへの変化、メジャー化、ハードロックへの移行。
シンセサウンドを取り入れ、重厚プログレ路線を経て、またナマに回帰。
今までの活動の要所要所で、必ずと言っていいほどバックメンバーに変動があった。

もちろん、「方向性を変えよう→サポメン変えよう」
という流れは、他所のバンドでも当たり前的にあると思う。
面白いのは、交代がアルフィー側の意図としない場合でも、そうなる傾向があるってこと。
つまり、「サポメン変わった→方向性も変化」
という逆の図式も成り立つ場合がある。これって結構珍しいよね。
アルフィーのサウンドにおいて、それだけ彼らの実質的な役割比重が大きいんだろう。

サポメンをあんまり変えないっていうのは、個人的には良かったと思うんだよね。
昔はともかく80年代中盤以降は、グループやユニットじゃなくあくまで「バンド」である、というスタンスっぽいからね。
ライブ主体のバンドだし、あまりコロコロ変えるのも現実問題として大変でしょう。

581 :528:2007/01/10(水) 02:39:01 ID:VhzN0kYS
>>580
537を書いた528です。いやぁ〜気が合いそうですね。
正しくその通り。アッシの言いたかったことが全て書いてくれてある。嬉しいですね。

>杉山氏はグレッグ・フィリンゲインズ(最近加入のTOTOの新メンバー)か

うわ〜キターです。ポジション的にはそうそう!です。

>アルフィー側の意図としない場合に「サポメン変わった→方向性も変化」

そうなんですよね。
これは彼らの音楽的な守備範囲の広さと好奇心というか
何でも出来ることはトライする精神がそうなる理由なんじゃないかと思います。

サポメンの場合だけではなく楽器にしても例えば
高見沢氏が指を怪我した2001年はテレキャスをメインギターにして
ステージングから音楽スタイルまで新天地的な部分も見せたし、
つまり、変えよう変えよう的ではなくって
成ってしまったから〜じゃあ〜こうしてみるか的で、
しかもそれをきちんと形にしてしまうから凄いんですよね。

あとアルフィーの場合は演奏面での音楽的な部分においては
あえてサポメンという意識ではなく、5人ないし6人でアルフィーという1つのバンド
という意識が強くあるんだと思います。
だから1度決めたら本人がリタイヤするまで出来るだけ変えたくないって意識が
特に強いんだと思います。

582 :528:2007/01/10(水) 08:58:46 ID:MywA/Ej1
失礼!581の書込みでちょっと訂正します。
「成ってしまったから〜じゃあ〜こうしてみるか的で」の部分。

→「成ってしまったから〜じゃあ〜こうしてみるか的でも」です。
最後の「も」が抜けてしまいました。すみません。


190 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)